泳げるようになるには自分を思い出せばよかった

海は恐い。海を見たり、波の音や風は好きだけど…とずっと思っていた。

海への恐怖心を克服できた3年前

小さな頃から浮き輪がないと無理な海

水が基本的に苦手だから

プールもそんなに好きではないし

学校の水泳の授業は

できるだけ見学していたかった。

水の恐さはハワイ島に行った時

イルカと泳ぎたくて

怖かったけど申し込んだ時は

ポイントに近づくたびに

無言になり、心臓がバクバクしてくる

ライフジャケットあるけど

そういう事じゃなくて海がこわい!

ボートから飛び込むのも

尻込みしてた。スタッフの人が

浮き輪を用意してくれて

思い切って飛び込んだ。

そしたらイルカの声が聞こえるし

イルカが楽しそうだし

遊ぼーって来る感じして

一気に楽しくなりひたすらイルカを

追いかけたくなった。

ガイドさんに海大丈夫になりましたねー

と言われ、海の恐怖を克服した。

泳げるようになってた

今回、さらに驚いたことがある。

海の恐怖を克服したからといって

しょっちゅう海に行ったわけでも

プールに通ったわけでもない。

誰に教わったわけでもないのに

泳げなかった私が泳げていた。

なぜか知ってる。

カラダのチカラが抜けているし

スーッと前に進むではないか⁉︎

なんだコレ⁇

泳げないから浮かぼうと思って

パイナップルを買って持って行った。

がしかしたくさん泳げた!

泳ぎが上手な旦那さんにも

「それは泳げないと言う人の

泳ぎ方じゃないよ」と言われた。

嬉しかったな。また知らない自分を

知ったみたいだった。

本来のエネルギーにかえる

泳げる自分になるために

ブロックを外したとかじゃない。

アルケミークリスタルボウル奏者

として成長したくて

自分をクリアリングしていく

プロセスとして、海や水の恐怖心と

深く関わる、アトランティス時代の

感情解放、封印解除が

昨年10月ごろから起きてきた。

その時のブログ

自分の魂のビジョンの羅針盤づくり

あと旅行直前に受けた

自分のルーツをよりフラットにできた

セッション

なんかすごい流れで

自分らしさを思い出し

自分が今回地球でただ体験したいんだ

ってところにかえっていく。

まぁ、それすら幻想なのですけど…

楽しい!

海への恐怖心は克服してたので

前よりは緊張は少なかったけど

回数経験が必要だなぁー

もっとスパンを短く、

シュノーケル体験したい。

スキューバダイビングも

で経験増やしていつか…

できるといいな。徐々にですね。

無限の自分を思い出す

これが自分、これがわたし

って思ってる自分すら

エネルギー、意識の存在でしかない

からこんなエネルギーを纏い

生きているんだと驚く。

どこまでも無限に

思い出していける。

私たちは全て内側にあることを

知っている。

新しい自分に出会い続けることができる。

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし