自分とつながるチカラを取り戻す3daysワークショップ②

伊藤マナのワークショップ

前回のブログに引き続き「自分とつながるチカラを取り戻す3daysワークショップ」のレポと皆さまからの感想をご紹介します。

こちらのブログの続きになります。

名前呼びワークで順番にシェアをしていった結果、1人の女性参加者さんがマナさんの公開セッションを受けるクライアントさんになりました。その会場にいた全員が「もう彼女しかないでしょ」となりました。マナさんの公開セッションは通称「大マナ」と呼ばれています。

私自身マナさんとは8年前紹介でセッションを受けたのが初めての出会いでした。その後まったく住む世界が変わってしまうくらい、もうそれまで生活していた場にはいられないくらい人生がシフトした体験をしました(注:これは私の体験であり、自分の魂が全く場違いな望まない場で生活をしていたためにそうなっただけです)

それ以来個人セッションはここぞというタイミングで受けてきたので、変容の大きなサポートとなるのは知っていますが、「大マナ」と呼ばれる公開セッションの場は初めてでした。セッションの中でどんな展開になるのか、どんなワークになるのか、場は少し緊張感も漂うようなかんじでしたが始まりました。

伊藤マナのワークショップ

完全に委ね信頼しクライアントさんを迎えるエネルギーのマナさんがテーマに上がっていたことについてクライアントさんへ問いかけていきます。今回の公開セッションはファミリーコンステレーション~家族の座~のワークが入ったセッションになりました。

公開セッションの中の一つのワーク・ファミリーコンステレーション~家族の座~

ファミリーコンステレーションとは

ファミリー・コンステレーションとは、自分の問題、自分の苦しみと思っていたことを、家族の全体(システム)や、自分という存在を構成している要素全体という観点から見直すことを可能にする方法です。自分の問題と、自分自身との間に距離を生み出し、その問題から歩み出す力を自らの内側に見つけ出す方法です。

自分の問題と思っていたことについて、家族全体(システム)や、自分を構成している要素の代理を第三者にしてもらうことで、自分と問題との事実関係、前後関係を冷静に、客観的にとらえ直すことを容易にします。

ファミリー・コンステレーションを通して問題の背後に何があったのか、その再現された現場を自分自身の目で見て、感じ取ることで、それまで問題として見えていたものが、意識の深層においては隠れた愛の表明であったり、親を守ろうと自分を犠牲にすることもいとわない純粋な思いであったりと、全く別の様相を表します。

その問題が起こらざるを得なかった背景が明らかになると、自分がその全体の中で担ってきた役割の意味が理解され、努力では解決できなかったことを可能にする力を、自分の中に発見できるようになるのです。そして、その力が現実の日常を変えていきます。

こちらより引用させていただきました。

このファミリーコンステレーションのワークにマナさんの場のエネルギーを読むチカラが加わり、その時々に必要なワークや様々な手法を合わせ、セッションがドンドン進みクループ全体の場に癒しが起き、大きくダイナミックに動いていきます。

クライアントさん自身がグループの中から、本人役の方や家族役の方を指名し配役を決めます。そしてクライアントさん自身でこの場にそれぞれの配役の方々の場を配置します。

本人役の方や家族役の方へどんどん今感じていることを質問し引き出していくマナさん。不思議に感じますが、その配役で配置された場に立つと皆さんその方になったように気持ちを語り始めます。クライアントさん自身はこの自分の家族の座を外側から観察しています。最初の配置と配役の方が移動し場所が変わるとそれぞれの配役の方の感じ方も変わる。自分がなぜこの気持ちが繰り返しでてきてしまうのか・・・最初にテーマに上がっていたいたことが紐解かれていきました。

このセッションを通して感じたのは、家族全員が違う存在だと頭では分かっているのだけど、自分から家族を見ると、家族の態度や言動が愛とは思えなかったりする事が起きたり、家族の言葉を自分なりの解釈で受け止めてしまい傷ついていたり、自分が我慢をすればいいんだと閉じ込めてしまったり、それが自分だけでなく家族全員それぞれの立場で起こっているけれど、結局は全て愛で家族って愛したいし愛されたくて、そして家族という絆で変わらずつながっているからこそ起きていた「愛のもつれ」なんだなということです。

家族の誰かの言葉や態度に反応してしまったとしても、その奥にある大切な家族の愛を理解することができるように思いました。ここが完全に腑に落ちると、どうあっても自分を生きるしかできないよな・・・とも感じました。

クライアントさんは新たに生まれ直し自分を生きるとご自身で宣言された日となりました。本当に偶然なんかない必然で宇宙の采配は完璧で、なんとこの日クライアントさんの誕生日だったのです。ご自身が決めて生まれてきた日に起きた出来事。ご夫婦で参加されていたので、このセッションが終わった時のご主人の喜びや、「本当に自分が妻の家族を見てきたから、この家族の座の様子がまさにその通りだ!と驚きました」とシェアしてくださってました。

そしてこの公開セッションの凄いところは、クライアントさんの人生を通して、ここにいる参加者全員がつながっているからこそ起きる癒しや気付きがあることです。配役の方のシェアを聞いていると自分にも共通することがあったと言われる方もいらっしゃって、この配役も完璧なのですね。

私はこのセッションの記録係として参加してしたのですが、それでもこの場のエネルギーに深く癒され大きな気づきが起きました。私には弟がいるのですが、その自分の弟に対する気持ちがさらに深まりました。弟として彼の魂とこの地球で再び出会えたこと、幼い頃拗らせていた感情が大人になってからの全く別の他の人との関係性に影響していた部分など、クライアントさんの家族の座、関係性を客観的に見させていただくことで改めて深く気づけた部分でした。

お一人お一人このセッションを通しての気づきをシェアし、催眠療法(ヒプノシス)やオーラ、チャクラ活性化エネルギーワークも合わせたクリスタルボウルサウンドセラピーへ入っていきます。

なんということでしょう(泣)会場で私も横になってクリスタルボウル浴びたい!と写真係になるのを忘れちまいました、笑。写真はヒロさんのFacebookよりお借りしました。マナさんはヒプノセラピストでもありますので、その誘導もエネルギーワークも付いたこれだけたくさんのクリスタルボウルの波動を浴びられる機会はあまりありません。細胞レベルでの浄化やエネルギーの統合で1日目終了。

みんなで新たな生まれ直しのお誕生日をお祝いしました。

生まれてきてくれてありがとう。ここにいてくれてありがとうございます。

《公開セッションも含め1日目の感想》

  • クライアントさんと共通の気持ちを私ももっていたので、どんどん紐解かれていったときになるほどなーとなぜ自分の人生で繰り返し起きることだったのか分かった気がしました。
  • セッションの時、それぞれの立場での気持ちを考えたりしました。今日この場に立ち会えて私もとても幸せな気持ちになりました。
  • 配役の時に、これを言っていいのかと思っている自分がいて、自分の思い込みのようなものも出てきた。ワーク全体ですごく深い気づきもあった中、自分の小さな事を気にしている自分を発見し、それをあまり責めずにいられたのは少し進歩かもしれない。
  • 母親役をさせていただき、母親がこんな(子どもに対する愛情深さ、愛情をうまく表現できないもどかしさ)気持ちだったりするのかなど、貴重な体験でした。クライアントさんに自分も共感できるところがあり、クライアントさんが真剣に向き合っている姿勢、勇気に心打たれ、場が大きく動き、自分もとても癒されるのを感じました。クリスタルボウルの音色にワークの癒しが深まりました。
  • お姉さん役をして、お姉さんの気持ちになっていることにびっくりしました。
  • マナさんの優しい声とナビゲートに癒されました。久しぶりのコンステレーションが響き、学びが大きかったです。すごいシンクロでやはり参加してよかったと思いました。
  • クライアントさんの家族を知らないのにクライアントさんの家族の様子が分かって、エネルギー的にも伝わってきて、クライアントさんのことをとても理解した
  • 家族の事を知らないのに配置しただけで色んな感情が湧いてきた不思議なワークでした。人って本当に不器用にしか愛せないんだなと思いました。愛する気持ちって言葉にしないとわからないんだなと思います。クライアントさんが自分を取り戻して行く姿は本当に感動しました。
  • 不思議とそれぞれにぴったりの役が割り振られるし共通のテーマがあるんだと思いました。今までは自分の事で精一杯だったのが、家族の他の人の視点で捉えられたことは大きな収穫になりました。
  • 家族の座は凄いワークでした。配役の方から出てくる言葉が一つ一つ重みがあり、しっかり状態を捉えていると思いました。そして徐々に場に変化が与えられていき、最後には生まれ変わる瞬間に立ち会うことになりました。皆さんのシェアを聞いて似た家族構成の方もいらっしゃったりと、起こるべくして起こり、あの場の全員に癒しや変化が訪れたんだと感じました。
  • 「わたしはわたしを生きます」という宣言の中でマナさんに誘導され今日の日付を言うとき「8月9日」と聞いて、誕生日だったと思い出しました。それくらい会場に入ってからは緊張と不安とドキドキでがんじがらめになっていたんだと思います。今日のセッションを見守り、家族役としてサポートしてくれた参加者さんにも心からありがとうです。
  • マナさんのレクチャー、誘導はとてもわかりやすく感覚でも思考でも入ってきて、自然に自分の感情がオープンになりました。今自分が向き合うべきことが自然に受け入れられる初日の誘導でした。後半のセッションなって自分の涙の理由がよくわかりました。おどろきがいっぱい。他の方の解放で自分も解放されたことが一番おどろき!!

皆さん初日からそれぞれに癒しや気づきや学びがあり、お一人お一人自分とつながるチカラを取り戻すプロセスが大きく動いているようでした。次回のブログでは2日目のレポと感想をお伝えします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このワークショップ講師伊藤マナさん、ヒロさんのハートクリエイションHP、ヒロさんのブログからセミナー、ワークショップ情報をチェックしてみてくださいね。毎月開催されるクリスタルボウルサウンドセラピーは遠方でサロンには行けないと言う場合でも遠隔ヒーリング、波動調整も受付してますので参加されてみてください。

伊藤ヒロさんのBlog

この記事を書いた人

井坪 直美

井坪 直美

長野県飯田市在住
自分の持つ本質で 望む人生を楽しく生きることを実践中。人とのつながりが豊かさ。クリスタルボウルと共につながるご縁の土地へどこまでも。クリスタルボウルの音と光、アロマオイルのステキな香り、手から優しさや安心感が伝わる整体、幸せと平和の波紋を広げます。
井坪直美(いつぼなおみ)
詳細プロフィールはこちら

つぼちゃんもみほぐし