「天気の子」「マレフィセント2」平和であろうとするハートからの願い。

久しぶりのデートだよー!!嬉しい♡飯田市丘の上で映画2本とランチ

やっと見ました「天気の子」
トキワ劇場にて。

新海誠監督の世界ってすごいな。繋がって書いているんだよね、きっと。「大丈夫」その言葉に込められている想い。受け取るから日々、毎日の生活をもうアレコレとコントロールする必要ないよね。委ねていく信頼を育もう。

旦那さんは雨男だとよく笑って話す。旦那さんは雨をただ受け入れる。

結婚式の日は雨だったし(終わった頃に晴れてきた、笑)旅行で宮古島に行った時、岬の先端に旦那さんが立ったら、いきなり雨降ってきた。出雲大社に行った時、近くの出雲日御崎灯台に登ったらもの凄い雨と風になりズブ濡れ、笑。

他にも様々、突然降り出す雨。旦那さんは無意識に繋がるんだろうなーと思っている。旦那さんの自然な在り方はホント不思議でオモロい。雨男イヤなんですけど!と言ってたけど、もうそういう人だから、そのままでいてねと思う。

だけど台風の影響で今大変な方々には、そんな受け入れ難い心境だって当然ありますよね。ただ愛の光を送り祈るばかりです。

そして丘の上の「テッシン」でランチ

サラダビュッフェ

今日は鱸と野菜のトマト煮とキッシュ

ひらのやさんに移動して、
私はタピオカカフェラテにしてみました。

午後から「マレフィセント2」
センゲキシネマズにて

「マレフィセント」が好きで今回またアンジェリーナ・ジョリーが見れて嬉しい。見てたらだんだんハマっていき「人間が嫌い」ってなってきた、笑。でも、だから今回は人間に生まれてきたんだなぁ、仲良くしたいんだよ。平和でありたいんだよ…とも思った。

ハートからの願い。地球を救い守らなければならないって信じてた頃は、本当に感情にのまれていたし、怒りや憎しみや復讐を自分の中でループさせることで生きようとするチカラになっていた。だって地球を救うのだからという愛で。発端はみんな愛だったりする。自分の正義だったりする。証明する生き方だったりする。

もうそんな選択しなくてもいい。戦わない、非暴力のコミニュケーションは取れる。

そのための内なる戦い、葛藤や我慢や足りないと感じるココロを気づいたら少し横へ置いてみて、もう何の不足もない、足す必要なんかないと感じる安心感、愛に満ちている感覚を覚えていく。

今自分が生きている毎日の生活に。仕事の日々も飯田丘の上で過ごすこんな休日の過ごし方も変わらない幸せ。

お問合せ、お申込みはこちら

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし