パートナーシップと自立の学び

初めての水引、梅結び

今年は飯田市で開催される長野県里親大会。そこに参加される方に配るために里親さんたちが協力して作ろうって事になり、作り方を教わって材料もらって帰ってきました。

1人やってたら旦那さんも作るって…2人で一緒に。初心者二人は1個作るのに時間かかる、笑

パートナーが共有したいと思ってくれている事。信用や信頼が大事だと思っている事を私ももっと大事にしたいと思う今日このごろ。

私が学んでいる事を知ろうとしてくれたり、一緒にワークショップに参加したり、介護の事、里親の事、同じ方向を見て一緒に進みたいという彼の思いがいつもヒタヒタ沁みます。

そしてパートナーの仕事の在り方に心から尊敬しているのですが数年前はよくわからなかった世界だったからこそ、どこか素直にならない私もいました。

でも聞けば聞くほど彼の在り方や仕事への思いや行動を見習いたいって感じて進んできて今があります。だから彼はコーチで私のよき理解者です。

今日彼は新たな土地へ呼ばれてお仕事。
最近北陸に呼ばれている人。

出張や学びやライトワークとお出かけして家にあまりいなかった私は逆に最近飯田にいる人。おかげで自宅サロンでの時間が充実してきました😊

宇宙ってバランスがすごいです。

最近一緒に行った北八ヶ岳

茅野市の縄文時代ムラだったのではないかとされる中ッ原遺跡が整備された公園になっていて、縄文エネルギーとつながりながらこの公園でクリスタルボウルを奏で、彼はベンチで気持ち良さげに昼寝してました。

私は彼とここではないけど、ずっとずっと昔も同じ村や集団生活で共にしてた感覚があります。

再び出会えてよかった。

つながりや信頼や理解や尊敬、そんなニーズがお互い満たされコミュニケーションや協力し合う事が以前よりスムーズになりました。

私の中の抵抗感、反応が少ないという感じです。
ようやく自立ですわ、この歳で、笑

私の中の不健全な男性性が自立なんかしないもん!!とずっと勘違いをして困った奴になってました。でも生きてる間に気づけてよかったです。

夫婦で里親としての一時保護の体験や、両親の介護、アンジェロの事など、出来事だけを見たり、自分の感情と思考に責任を持たない生き方だととわからないけど、そういう事を通して自分と向き合いながら夫婦で一緒に取り組む事で新たな気づきや絆が深まるというところも実感です。

パートナーシップ、自立っていくつになっても学びです。

できる事が増える、新たな感覚を知るって私は『成長』って部分が満たされるからなんだと思います。
via PressSync

この記事を書いた人

井坪 直美

長野県飯田市在住
自分の持つ本質で 望む人生を楽しく生きることを実践中。人とのつながりが豊かさ。クリスタルボウルと共につながるご縁の土地へどこまでも。クリスタルボウルの音と光、アロマオイルのステキな香り、手から優しさや安心感が伝わる整体、幸せと平和の波紋を広げます。
井坪直美(いつぼなおみ)
詳細プロフィールはこちら

つぼちゃんもみほぐし