受容、共感、育み、創造性、全てを生み出せる女性性の叡智を受け取る

今月に入りさらに女性性と向き合うってことをしてました。

今朝、なんか知らんけどストーンと入りまして。朝からただ泣いておりました。なんか知らんけど…と書きましたが、もう説明のしようがないくらい、あらゆる流れが完璧すぎて、コレ1つって取り上げて、今この瞬間に辿り着いているわけではないので、壮大過ぎて書ききれない…というか。

旦那さんやアンジェロが見せてくれる世界とか、日常生活や、たくさんの出会いやその時々のお話、師匠から聞いた話、ウクレレキールタンやトリートメントやボディケア、マッサージ、ギャラクシークルーやエネルギーワーク、イノチグラスやセルフワーク、これまでの学び、全ての選択がプロレスで全てが繋がっていく。

今まで言葉だけとりあえず受けとってたものたちも、だからそーゆーことか…みたいな気づきになっていく。

今まではいったい何だったんだ?と思ってしまうくらいの気づきで。自分の感覚の記録として書いているので、伝え方が全くわけ分からずですみません。

こんなに楽していいのかな⁇みたいなのがあったんですが…心底自分が楽々幸せになることを許可するというのは、世界に与えることになるんだってすごく腑に落ちました…

一つだけあげると…昨日旦那さんと晩御飯の後、お話していて会社の話になりました。

こんな出来事のその後、なんか知らんけど会社の手づかずだった倉庫が綺麗になりスペースが空いたって話を聞きまして(そりゃ現実も変わるわな…)と聞いておりました。

会社の話でいつも旦那さんの中でかなりなウェイトを占めているのがパソコン業務の事。「システム構築をプロに頼めばいい」って今までも伝えてみるものの、私の中にも人に頼らずとか、自力でとか、努力でなんとかする。努力と苦労は美しく美徳を育める。みたいな思考がわんさかありましたので、旦那さんとその話になっても何の解決にもならない。

が、しかし…旦那さんが次の決算の時点で来期話してみるか、システムエンジニアに依頼する話…というではないか。

そんな前の日の話もあったり、たまたま見かけたブログに覚えた超違和感からとか、私は何を恐れてるんだろか、そんな幻想に向き合う事にした。そして朝、ガッツリ瞑想したくなりました。

スッキリしてきたら、コレまたなんか知らんけど、ダウンロードが降りてきたから感覚、感情を細胞たちに伝えて…次回のレイキ実践会で使う予定のこちら

賢女のシスターフッドの波動クリスタルを

カラダに乗せて、このようにライトをあてて
波動を入れてみたくなり1時間くらい。自分が大事に抱えていた思考ってやつがガラガラガラガラガラ…崩壊しまして。

はー、びっくりした。ある領域動かねぇーってなってたのが崩壊により見えてきた。

で、ここで前日旦那さんに話したシステム構築を頼めばいいって話も一気につながりまして。

自分が本当に苦労無しに楽々幸せになる選択をするということは、愛を純粋に与える人だからこその選択なんだわって腑に落ちた。慈愛に満ちている。勘違いが崩壊し、受容体にレセプターがカチっとはまって、繋がり出した。

女性性の叡智を受け取るって、自分一人でパートナーシップが完結してしまうから怖かったんだなぁって思った。それはイヤ!みたいな感じ。でもそれが要するに大きな大きな勘違いでした。愛や豊かさや平和を分かち合う在り方は女性の中の女性性を完全に受け入れることなんだって感じたら泣いた…って最初に話に戻ります。

女性性は全てを生み出せる。男性性のエネルギーを循環していける。パートナーと共にって事じゃないわ。だからジャッジもするし分析、判断、成し遂げるチカラも女性の中にある。

女性として真に世界に与える生き方をすることで男性が宇宙とつながる生き方になるって事の意味を体現していくステージに立つ直前のモヤモヤだったんだなぁーと。

たくさんの愛やメッセージを受け取ってて、まだ全然言語化できないし、言語化はしなくて良いのかも。

クリスタルボウルやクリスタルから受けとってみてください。

講座や実践会や施術、演奏会で
その波動の世界を創造します。

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし