名古屋マリオットアソシアホテルのアフタヌーンティーを楽しみながら違いを面白がり楽しんだ時間

8月の名古屋出張は前泊スタート

東京のお友達が連絡をくれたので

名古屋駅でアフタヌーンティー

名古屋マリオットアソシアホテル

ロビーラウンジ「シーナリー」

予約しておいたので

ゆったりソファの席に案内

してもらえました。

季節限定「トロピカルアフタヌーンティー」

3500円(税込)

夏の終わりにトロピカルな気分を

十分味わっておく。

夏の暑さが和らぐのが今年は早い。

パイナップルのゼリーも

マンゴーのプリンも美味しい〜

アフタヌーンティーって

少しずつ色んな味を楽しめるのが

たくさん味わいたい人には

いいですよね!

トロピカルアフタヌーンティーは

8月末までで、また秋が楽しみだな。

一緒に楽しんだお友達は

伊勢神宮と高野山へ行こうと

ふと思いつき、経由地の名古屋で

会えたら会おうと連絡くれました。

ちょうど翌日から名古屋出張の

タイミングだったので会えた偶然。

彼女の旅はまた大きな切り替わりに

なり、どんな活躍になっていくのかな。

彼女はすごいキャリアウーマンで

東京や世界でお仕事をする。

かっこよさ極まりない!

英語を話せるって本当に世界が

広くなるし、世界を逆に近く感じる

のだなぁと話を聞いていて思う。

ちょっと箱根に行ってくる感覚で

アメリカやオーストラリア

行く感覚で話されると脳内が

軽くバグる、笑笑。

彼女はそんな社会に生きながら

スピリチュアルな学びもずっと継続

してるので、私とは違う学びに

興味津々。現実社会と分離せず

スピリチュアルに生きているから

ステキだと思う。

こんな私、昔はよく自分と比べて

劣等感を感じたりしてしまうとか、

嫉妬したり…

逆に優越感を密かに感じたり

そんな自分が嫌だったり

隠さないと…と、そこにエネルギーを

使ったり…なんてこと

たくさんやってました。

多分今もゼロじゃないけど

気づけるようになってきたので

随分と楽なのです。

要するにこの自分も隠すのをやめた。

自分が向き合わないといけない部分を

まっすぐ見ただけ。

そして違いを面白がりつつ

自分を表現し、等身大の自分を

認め受け入れてあげることで

相手を分離させないで

よくなるんだと気づいた。

「劣等感を感じたりするのは

なんでそう感じるのか?」

そう問いかけた。

自分で自分を下げてることに

何かわからないけど

メリットを感じて繰り返すのだから。

私は

「ダメな自分の方が努力を忘れないし

最大の能力を出せる」を真剣に

信じてました。

なんというか…

ダメな自分な立ち位置から

頑張る伸び率が気持ちいい、、、

という遊び、笑笑

もぉやめてよー、マヂで、笑

衝撃でした。だからあるラインから

どうしても越えない(泣)

突き抜けたいがまた自分で

劣等感や自信のなさを感じて、

自分を下げて上がった時の

出来た!とか私の中の愛を感じて

喜ぶことをしていた。

まぁ、一応伸び率ハンパないんで

快感なんですよ、落ちてる自分から

抜けた時の爽快感あるし。

それでもよいのですが…

自分自身の活動や仕事を

何のためにしたいのか?

なんでやるの?

って根本的なところに立ち返った時

劣等感や自信のなさや

まだまだ私なんて…と

繰り返して拗ねてる自分を

やめて、自分の足で立とうと思った。

どうあっても自分の幸せは

なんら変わらない。全て喜び。

自分らしく最大限生きるから

輝いて見える人と自分の違いを

分離ではなく、楽しみ面白がれる。

そして自分の本質、特質、才能を

客観的に知ることは大切です。

誰とも違う自分にしかない宇宙

の中の地球で私たちは1人1人生きている。

だから違うに決まっている。

誰とも同じであるはずがない。

それが腑に落ちると世界は一変する。

違うのだから分離はそもそもない。

今の私はそんな感じで

また覚醒が進んだら変わるんだと

思います〜♬

「私の周りには素晴らしい人たち

ばかりだ、だから自分も素晴らしい」

ありがとう。

アフタヌーンティーを楽しんだ

彼女と過ごす時間から

以前とは違った感覚でいる自分を

改めて味わったというお話。

今日から名古屋でお会い出来る

皆さまどうぞ宜しくお願いいたします。
via PressSync

つぼちゃんもみほぐし