どんな波動に触れたいか、自分自身がまず幸せであるために

すでに知ってる人の波動に

触れるのがよいよねってお話。

旬の筍をいただき食べたよって話を

ブログに書いた。

お義母さんにアク抜きをしてもらい

ありがたかった。いつもやってくれるし

今んとこ甘えさせてもらってる。

やり方は聞いたり、ググれば

すぐわかる。

お米のとぎ汁で茹でること30分くらい

後は冷めたら水を2、3回変える。

出来ないことは無いけど

手間かかりそうでやったこと無い事は

なんだか難しいように感じてしまい

うまくできないとヤダしな…とか

手を出さなかったりする。

そんなことありませんか?

でも当たり前のように

それをすでにやっている人は

当然できるというエネルギーなわけで

「え?超カンタンぢゃん!」

と言葉とともに超カンタンに

出来ちゃうよんというエネルギー

波動まるごとで伝えてくれる。

なんでも同じことなんだよなと思う。

☆自分がやりたいと思うことがある

☆望むことがある

でも自分はやってないから

まだ知らない。

できるかもわかんない。

こういった場合

もう自分の望む在り方や

《自分の理想する生き方や人生を

すでに過ごしている人にたくさん

会ってみる》のがおススメです。

これは影響力を持つ方々が

よくおっしゃることでもあります。

その方々と同じように同じ方法で

同じ考え方、同じ人生に

なっていくことが最終目的ではなく

聞いたことを思考でアレコレ

理解しようとせず

波動に触れて感じてみることが大事

だとわかっているからです。

「全てはエネルギーである」

その意味を理解すること大事ですよね。

自分の望む在り方を放つ人や

望むような現実を創造している人に

触れてみて、すんなり自分の中に

入ってきて喜びであれば

それを求めているのだろうし

なんだか違和感が続くなら

思考が働いていて望みだと

勘違いしてただけかもしれない。

そして自分の本当の望みに

気づいていくための違和感である

ことに気づいていく時間かもしれない。

自分が何をしていることが好きなのか

何に夢中になれるのか

どんな時、喜びでいのちが踊るのか

あなたは知っていますか?

何が好きなのかということと共に

何がキラいだったり、イヤなのか。

どんな時にどんな気持ちになるのか

自分にとって何が快もしくは不快なのか。

自分を丁寧に感じていくことでしか

わからない。人は入れない領域です。

おうちがとにかく好き。

おうちにいたい!って人もいれば

とにかく出かけることで

エネルギーがパワフルに湧いてくる

から外出したい!って人もいる。

でも満たされるのは

外側からではない。

内側が完全に満たされているから

それが結果として目に見える世界に

現れるだけなのである。

かといってまだ自分がわからない

って人も大丈夫です。

これまた実はどっちでもいい話で…笑

まずは色んな波動に触れてみよう。

ただそれだけ。

動きながら自分を知っていけるから。

最初は感じなかったものが

感じられるようになってくるのは

小さな積み重ねだから。

触れれば触れるほど

その波動は自分にとって

どうなのかわかってくるし

どちらだったとしても

感じられることが全て

震えることで喜びなら

あの気持ち味わいたい

この気持ち味わいたくない

と二元の世界から

どちらを味わっても大丈夫

なんだって安心感が増す。

新しい時代になりますます

自分の波動にちょうどいい世界で

生きている人たちが

ドンドン増えているような気がする。

自分の波動にちょうどいいって

キラキラ〜、ワクワク〜、光、

幸せ、軽やかさしかないのよね〜

ってフワフワな世界でなく

自分にちょうどいい波動の世界

であることを知ってる人たちが

増えている現実。

だから被害者だ、加害者だ

外側のなにかのせいでという

被害者意識などで

自分の内側が掻き乱されることなく

私のせい、ごめんなさいという過剰な

罪悪感を負うこともなく

全てを引き受ける生き方をする人

が周りに増えて、話がスムーズだし楽だ。

自分自身の幸せを生きることが

大切だよと周りに伝える人が

たくさんいるなら、まず自分が

幸せであることを波動で体現すること

をしていけばよいのだ。カンタンだよね。

その自分の波動が目の前の世界

入ってくる情報、感覚、捉え方

全てを創り出している

ただそれだけなのだという真実。

ごまかせない愛の世界に生きている。
via PressSync

つぼちゃんもみほぐし