自分にとっての幸せとは何か?

幸せの定義はみんな違います

だから人と比べても仕方ないのですが

人と比べることで、そんな生き方いいな

憧れるなとわかったりする事もあります。

だから頑なに人と比べない!

と決め込むと、余計人が気になっちゃう。

ならば、なぜ気になるのか?

どんな気持ちなのか?

あまり自分らしく、自分、自分と

戻そうとせず、比べる自分に

どうして?と聞いていくと

見えてくるものもある。観察です。

以前はその時その時に

なりたい自分を創るために

とにかく強かった所有欲や

旅行に行き楽しみたい!という幸せや

学びたい!といろんな場所へ

出かけセミナーに参加したり

もっともっと…という思い。

それらが無くなる事が生きる欲が

無くなるみたいな感じがして怖かった。

お休みに旦那さんと車を見に行ったの

ですが…買いたいなら買い時だし

いいんじゃない?と言われたけど

うーん…そこまではいらないかな…

家もリフォームリフォームみたいな

イメージしてましたが

諦めとかじゃなくそこに執着もない。

じゃあお金あれば買ったりリフォーム

するのかと聞いたら、そうでもない。

旅行もいつだって行きたい

って感じてたけど、自宅が結局

一番落ち着いていられる感覚。

軽井沢旅行を計画していたけど

アンジェロの術後の抜糸の日に

被ったからキャンセルしたんだけど

残念感はあまりなかったから

何なんだろうなぁと。

私の幸せの定義。

もう外側の何かで幸せや安心が

続くことはないとはっきり理解した上で

楽しむ買い物だったり食事だったり

旅だったりすると、あってもなくても

私の幸せには全く関係ないのも

わかってくる。

欲が全く無くなったわけじゃない。

食欲も睡眠欲も性欲も

あって、何よりクリスタルボウルを

奏でたいと感じる。

なぜかはわからないけど湧いてくる。

それにクリスタルボウルが新しく

ここに仲間入りしたい子がいてくれる

事はどこまでも望んでいる。

でもそれも

そうじゃないと不幸せかと言えば

幸せだよと言うだけ。

今回のアンジェロの手術の件は

本当に手放しが大きかった。

今完了したからこそ

ゆっくりゆっくり馴染んで

いる感じです。

旦那さん担当のホームベーカリーで

焼いた出来たてパンの朝食

秋を感じる風に吹かれて

朝少しひんやりしてきた空気の中で。

これすらも、こんな朝ごはんだから

幸せってわけじゃない。

ビーフシチューを注文して

食べて「ビーフシチュー

美味しいよ!」と旦那さんに言うと

「一口ちょうだい。これは牛?」

と真顔で聞いてくる旦那さんに

「ビーフシチューだから牛しかなくない?」

と返す。アホ過ぎると笑う。

変わらない安定の天然ぷりに安心する。

安心を感じてるから

こんな場面が出来上がるのか。

外側に嬉しいも喜びも楽しいも

無いから、どうあれ大丈夫なんだろうな。

私はさらに来年以降に向けて

新しいステージに入る手前なんだなぁ

って感じも逆にしている。

手放していく時期。

変わらないと感じるものがあるから

変わることを選択していける。

秋分の日を前に

この半年を振り返る。

自分でも驚くくらい変化した

久高島にいた誕生日と翌日の春分の日

また半年どんな時間にするかな。

どんな出会いがあり

どんな活動をしていくのか

ウクレレキールタン

本格的に学び始めます。

祈りと唄。

できること、得意なこと

求められることをやめていく

勇気が今必要なのかもしれない。

paypal決済可能になりました

お問合せ、お申込みはこちら

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし