愛し方、距離感に正解なんてないから自分で見つけていくしかない。

無事手術終わって感じた違い。

私の世界が変わったことを実感

こちらで書いたアンジェロの手術。

皆さんの愛の祈りで光を受け取り

無事終わりありがとうございました!

夕方病院に迎えに行ったら

ホント思った以上に元気で、

抱っこして帰るかなぁーと思ったら

自分で歩いて車乗るし!下ろして!!

と抱っこを嫌がったので下に

下ろしたらタッタカ小走り尻尾振って

車に乗り込んだ、笑

ハイ、元気です。

朝病院行く前にクリスタルボウル。

帰ってきました。

朝からゴハン抜きだから

「お腹すいたー!メシ!」と

うるさいくらいだし、

ってかあなた

麻酔して手術だったのよ…

と伝えてご飯を待つ2時間

ずっとソワソワ「まだ?まだ?」と

変わらないアンジーでした。

2週間はエリザベスカラーで

顔の距離感が変わって気になる臭いが

カラーが邪魔して嗅げないし、

幅が分からず

色んなところにぶつかって

引っかかってる…

まぁ、2週間はそのまま

キャバリアキングチャールズ

エリザベスカラースパニエル

でいてください、笑笑

以前の私だったらアンジェロ

戻ってくるまで

何も手がつけられないみたいな

気分落ち込み、心配して

ずっとそばにいてあげたい

それが愛することと思っていたし

完全に感情に飲まれる固まり方を

してたと思うのです。

アンジーが大変な時に

私も同じように大変さを

引き受けないと!って

無意識にやってたと思う。

そんな愛し方だから苦ではない。

でももう根本的なとこから

私は終わらせたい気持ちになった。

自分に集中したらダメ、自分勝手でしょ、

薄情でしょ、冷酷でしょ、罪悪感でしょ。

ひたむきに愛してくれてる子に

私も同じだけ愛を向けないと…みたいな。

アンジェロの希望ではありませんが…

愛する子が一大事に

私は私で通常通りしてたらダメ

という感じでしょうか…

今回はアンジェロの事は

一切横に置いておいて

セッションのお仕事に集中できたし

アンジェロを病院へ迎えに行く前に

期間限定で販売してる雑貨を

見に行って買い物も楽しんだ。

買ったもの〜

旦那さんと明るくアンジー

どんなかなぁー?とコメダの

珈琲ジェリー食べながら

笑うゆとりもあった。

それくらい愛と光を受け取り

アンジェロに送り信頼しきれたのです。

どこで何をしているかが

どれだけ愛しているかに

比例するわけじゃない。

こんな愛し方のカタチもあるんだと

知りました。

だから私はよく関係性のテーマで

人との何かしらのすれ違いが

起きた時に、一切他の事を

止めてエネルギーがドンドン

重くなりさらに動かずドヨンと

なっていたのかがなぜかわかりました。

振り回されているのではなく

やっぱり自分で自分を振り回してるのです。

アンジェロをそばに感じたし

私は私で在れたのだ。

どうあっても私の幸せには

影響しない。それを皆さんの

たくさんの愛を

素直に受け取れたからこそ

深く感じられました。

愛し方とか愛するものとの距離感

って正解はなく、全員違う。

だから人を見ても参考くらいにしか

ならなくて、自分で見つけるしかない。

この先徐々に老いていくアンジェロ

色々不調が出てくるかもしれません。

その時にパニックにならぬよう

私が私であることを忘れてしまわぬよう

私が受け入れられるまで

こんな愛し方もあるんだと

気づける時まで

アンジェロはゆっくり待ってて

くれたようにも感じました。

皆さま愛と光をありがとう。

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし