海外旅行を決めるのにあれこれ悩むのがこれまた楽しいんでしょと言われた件

先日セブ島、マクタン島の南国リゾートにたまらなく行きたくなってきたと書いたブログから…

家事や仕事の合間に…どこに宿泊しよう〜、どういう部屋にしよう〜とひたすらネット見てます。

ホントたくさんある…
どのように過ごしたいかで
選ぶエリアも違う

旦那さんに「ねぇねぇ悩んでるのー!どーしよー」とちょっとは一緒に見て考えてよねぇ〜💢というつもりで話しかけたら…

「その悩んでるって言ってる時間を楽しんでる
感じだから、色々悩んだら」と言われた

((((;゚Д゚)))))))

はっと気づく…

普段の生活もそういうことです。

私たちは何の悩みもなく幸せで楽しい生活が
いいなぁと、問題や悩みをなんとか解決しようとしたり無くそうと頭が動きます。解決されると脳がスッキリすると思うからです。

例えば断捨離も大切だけどスッキリしたいからとか、何かしらのエネルギーの循環を期待して断捨離しよう〜ってのは、結局解決やスッキリする感覚を外側に求めてしまっている。

内側が整ってクリアなら自分の周りもスッキリ片付いているという事。

片付いていないから内側が整っていないんだ…
と否定から入るものではない。

最近特に断捨離、断捨離と言って片付けてないのに、以前はすぐに物が増えてごちゃごちゃになってた物置とかがやけにスッキリ状態で保たれている。押入れも同じ。こんなにスペースがあったっけ?という感じ。

私が今年に入ってしていたことは、内側の浄化です。自分にあるエネルギーを直視して認めていく。そしてそれも自分の一部だと受け入れていく。

結果生活の喜びや楽しさ、嬉しさがさらに拡大した。お金に対する意識も変わりつつあります。

スッキリしたいから断捨離するのと自分を浄化し整えスッキリするから家が片付けているというのは、似ているようで全く違う捉え方です。

本質、ありのままの自分とは内側にしか存在しません。

要するに私たちは実は時に悩みたくて、解決したいという脳の欲求に答えるための問題を創り出すという事をしているということを認めてしまうということです。

全ての出来事は最高最善にしかなっていない。
今すでに宇宙は完璧に世界に現しているに過ぎません。

悩みが悩みでない

問題が問題でない

解決することを脳が求めているパターンになっているかもしれない事もやってしまっているかも…な自分。そんな場合もあるよってこと。

世界は瞬間に変わると思いませんか?

私はうーん、どのホテルにしよー?
どの部屋にしよー?
フリーな4泊5日どんなプランにしよー?
と悩んで決められなーい!と言って
悩むことを存分にひたすら楽しんで…

やっぱりセブの街中ではなくでリゾートホテルにしましたぁ

ホテルの近隣にもたくさん便利なお店とか
ありそうだし。

ここの「アムマスパ」でたくさん過ごす
からアムマスパスイートって部屋にした♫

バナナの葉やホットストーンやバンブーを使ったトリートメント、気になります!旦那さんは私の好きに決めて大丈夫みたいだし、私が過ごしたいように過ごします。

何の話や⁈

悩んでもモヤモヤしても
全く問題なしですよー!って事、笑笑

via PressSync

この記事を書いた人

井坪 直美

井坪 直美

長野県飯田市在住
自分の持つ本質で 望む人生を楽しく生きることを実践中。人とのつながりが豊かさ。クリスタルボウルと共につながるご縁の土地へどこまでも。クリスタルボウルの音と光、アロマオイルのステキな香り、手から優しさや安心感が伝わる整体、幸せと平和の波紋を広げます。
井坪直美(いつぼなおみ)
詳細プロフィールはこちら

つぼちゃんもみほぐし