飲むヨーグルト信州市田酪農「いちだヨーグルト」はクセになる味

ヨーグルトや飲むヨーグルトはお好きですか?
日本人は乳製品はカラダに合わないという説もありますが、嗜好品ですので好きな方にオススメする「いちだヨーグルト」のお話です。

市内のスーパーや直売所ならほぼある「いちだヨーグルト」という飲むヨーグルト。飯田市に引っ越して来て知った商品です。

昨日行った温泉にも売ってたので
買って朝ごはんの時に飲みました〜

この「いちだヨーグルト」を製造、販売しているのが飯田市のお隣、下伊那郡高森町の信州市田酪農さんです。

まぁ、まず飲んでみてくださいませ。
濃厚なのにスッキリとした味わいです。
で、ついついゴクゴク飲んでまう、笑笑

極力添加物を使用しないとか、安定剤不使用とか、地元飯田市や下伊那産の生乳のみを使用してるって安心安全なこだわりの商品です。

ホームページには、ヨーグルトの起源や歴史や
ヨーグルトの栄養のお話、信州市田酪農さんのヨーグルトをどうやって作ってるかとか、ヨーグルト愛が見られます。

私はプレーン味が好きだけど、巨峰味もあります。写真は1番小さな150mlサイズだけど900mlサイズもあります。井坪家は900mlを買ったらあっという間に無くなり飲み過ぎるので150mlを買います。

それだけクセになる味なのです。これを飲むと違うメーカーがサラッとし過ぎてて物足りないなぁと感じるくらい濃厚です。

通販とかもあるのでぜひ飯田下伊那の優しい土地から生まれた「いちだヨーグルト」お試しくださいね。
via PressSync

この記事を書いた人

井坪 直美

井坪 直美

長野県飯田市在住
自分の持つ本質で 望む人生を楽しく生きることを実践中。人とのつながりが豊かさ。クリスタルボウルと共につながるご縁の土地へどこまでも。クリスタルボウルの音と光、アロマオイルのステキな香り、手から優しさや安心感が伝わる整体、幸せと平和の波紋を広げます。
井坪直美(いつぼなおみ)
詳細プロフィールはこちら

つぼちゃんもみほぐし