茅野市尖石縄文考古館の売店にあるガチャガチャで子供の頃のワクワク感を思い出す

子供の頃から、大人になってもなんか楽しいガチャガチャ

昨日のブログに書いた縄文のヴィーナスや仮面の女神など国宝土偶シリーズのガチャガチャが
考古館売店に置いてありました。

全部で5種類。仮面の女神と縄文のヴィーナスが出たらラッキー!

試しに1回やってみた。そしたら仮面の女神がいきなり出てビックリ。

でもしかしてもう一度やったら縄文のヴィーナス出るのかも〜と思ったらホントに出た。

すごい引きが強い、笑笑

わーい!ありがたい〜と嬉しくなる。

私は若干コレクターの血が騒いだガチャガチャ。2回で欲しかったものが出て終了して
よかった。

あのガチャガチャを回す時のワクワク感
子供の頃と変わらないよなー

大人だからとか

大人らしくとか

自分で縛っていくほど

ドンドン忘れていく

このワクワク感。

大切にしよう。

子供のころに好きだったことは何?

何が楽しかった?

自分の中の子供はたくさんいる。

個人セッションをさせていただいて

いると、インナーチャイルドを癒すワーク

もしていくことが多いのですが

私たちの内側には傷ついた子供

ばかりだったはずはない。

純粋に無邪気に笑った瞬間

嬉しかった時間

好きに夢中になった時間

私はインナーチャイルドが

悲しみ、怒り、絶望し過ぎて

そんな楽しい子供時代は

なかったとしばらく思い出せなかった。

無いわけじゃないけど

辛い出来事の方を脳の記憶として

刻み込み過ぎた。

それも私の体験したかったこと。

インナーチャイルドを癒し続けたら

子供の頃楽しんでいた事や

貼り絵をしたりとか歌を歌ったりとか

ブランコを夢中でこいで

風と一緒になって飛んでいきそうな

感覚が好きだったりとか

あぁ、私、これが好きだった

とドンドン思い出してきた。

子供の頃をよく思い出せない方は

ゆっくり自分のペースで

傷ついた内なる子供のエネルギーを

癒していこう。

それは同時に内なる光輝く子供の

エネルギーを思い出すプロセスにもなる。

囚われのない自由な自分を

思い出して生きてみよう。

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし