正直さと素直さとパートナーシップ

愛とつながりが満たされた日

それは突然やってきた。

結婚して以来、夫婦でたまに繰り返す

大切な根っこの部分が

「分かり合えない」というズレ。

お互い関係性を大切にしたいという思いや

相手を心から大切に思ってることは

いつだってわかっている。

けれど拒絶し合う何かが何なのか

わからなかった。

先日のこの体験と気づきも含め

私は日常のあらゆる場面で

コネクションプラクティスで学ぶ

感情とニーズ、共感と洞察を

できるだけ練習することを今意識している。

自分のストーリーではなく

自分の感情を観察し

自分が自分に共感し

相手の感情を推測し

そのニーズをまた推測する。

そしてハートからの洞察を得る。

相手の感情やニーズに共感という練習を

し始めたら、私自身の理解やつながり、

信頼や愛、ありのままを見ることなどが

とても満たされるようになった。

ニーズが満たされない事による

不満やモヤモヤをずっと持ち続けなくて

済むようになったのだ。

そして清水友邦さんの

オンライン呼吸道基礎講座で

学んだ事を練習するうちに

カラダからの気づきや感情を客観視するって

こんな感じなのかも…と気づき始めた。

清水友邦さんの講座に初参加だったので

20分のシェアリングとコンサルを受けた。

たった20分でも私は今まで味わったことの

ない価値が満たされる体験をした。

イーハトーブ心身統合研究所

自分自身前進すること、成長、学びが

満たされて毎日が

嬉しいなぁと過ごしていたら…

ある日の夕食の時間に事は起きた。

私から話をし出してパートナーと

語り合うと、だいたい意見の相違になり

行き過ぎると対立、喧嘩になり

お互い幸せじゃない結果を生む時も

多々あった。だから当たり障りなく

会話ができれば良しとするか

と諦めかけた時期もあった。

が、この日は対立どころか…

突然…彼は自分の弱さをさらけ出し

正直に自己開示し始めた。

不動とはこの人の事だというくらい

彼には頑固さや頑なに開けない蓋があったので

あまりに突然の事に驚いたが

私はただ彼の自己開示を黙って聞いていた。

しゃべり終わった彼の顔は  

言えたって安堵感や自信も伝わってきた。

私は涙が止まらなかった

彼の誠実さ、正直さにハートが震えた。

さらに泣いた。彼の頑なに閉じていた

蓋が開き、理解し合う事が瞬間に起きた。

なぜ彼が頑なに言えないと自分を表現しないのか

私はずっと理解しようとしていなかったし

何より私が自分をよく理解しないまま

人を理解などできるわけがなかったのだ。

私は自分が本当に恥ずかしいとか

ダメだなって思い込んでる事を

勇気を持って正直にさらけ出せる

人は本当に強い人だと感じている。

そして優しさを与える人だ。

目の前に座る彼のありのままの在り方に

私は心から感謝した。

この時感じた感動や喜びは一生忘れない。

人って外側の何かでその時に

満たされたとしても

長くは続かない。

でもこの魂が震えるくらいの経験と感動、

魂が体験したかった事をこの世界に

大切な人と共に映し出し共有できた瞬間で

満ち溢れる感覚を私は初めて体験した。

お祝いが満たされるー!!

このつながり、愛を大切に

私の世界には波紋として広げたい。

対立から真のつながりへ。

これは私自身の新たなステージへ入る

大切なつながり記念日の記録です。

via PressSync

この記事を書いた人

井坪 直美

長野県飯田市在住
自分の持つ本質で 望む人生を楽しく生きることを実践中。人とのつながりが豊かさ。クリスタルボウルと共につながるご縁の土地へどこまでも。クリスタルボウルの音と光、アロマオイルのステキな香り、手から優しさや安心感が伝わる整体、幸せと平和の波紋を広げます。
井坪直美(いつぼなおみ)
詳細プロフィールはこちら

つぼちゃんもみほぐし