全ての人が尊重し合える世界に生きる

Facebookに投稿した自分の体験と気づき。

シェアありがとうとか、表現ありがとうとか、大切なことを伝えてくれてありがとうなどとコメントを頂きました。ブログにも残しておこうと思います。

たまたま今のご時世だからこその話題から起こった事ですが、全ての事にあてはまるのではないかなぁと思います。

平和なコミュニケーションとは

人とのコミュニケーションにおいて大切なのは何でしょうか?

私は正しいことを言っている!

相手の言ってる事が正しいから私は間違いなの??
どうして認めてくれないの?私はあなたとは違う!

という正しい間違い、良い悪い、勝ち負けという二極の世界にハマっていたらいつまで経っても内なる平和とは何なのかわからないままです。

自分も尊重し、相手も尊重する世界に生きるために
大切な気づきが起きた出来事です。

打つか打たないかの話

ワクチンを打たない事に「何で⁉️」「打った方がいい」と言う会話になりました。私もパートナーも私の両親も打ってないのです。

接種された選択の方々へホント何も思っていませんし、必要ない!と私は反対派に偏る感じもあまりなく…副反応が強く出てしまった方には仲間たちみんなでお祈りするし、どんな意見もあると思っていてこれは間違いだとも思わなくなってきました。

私は「今はその選択をしないよ〜、人には自由意志があるし尊重される世界だと思っているので、私はその自分の思いを大切にしたいから。家族も同様で私が打たないように洗脳してるわけじゃないよ」と伝えました。

恐れずとか勇気とか覚悟とか以前はそういう波動を震わせながらよほど頑張って伝えていたのだなぁと気づきました。

私は悪くない!私は正しい選択をしてます!と心の中で叫び、でも結局理解されず虚しく悲しく嘆く…みたいな、はた迷惑な一人芝居

今回『ワクチンは打たないの?』と相手も気遣いながら私に聞いてくれたし、私の在り方の変化に気づいたので本当に感謝しています。

相手がどんな在り方でどう言おうと「私は違う!」という理解してほしい感覚に全くならなかったのです。反応しないってこういう感覚なんだとようやく理解できた感じです。

長かったなぁ…笑
私は反応しない練習をずっとしていても中々感覚が掴めずもうイヤだ、自分には無理だと何度も放棄して自分の不健全さを正当化してきたのです。

だってその方が結局楽な感じするし、自分と向き合わなくて楽なので…

でもそうやって自分から逃げていると、逃れようがない出来事で気づくように促される。

相手は【ワクチンは打った方がいい、ワクチンを打つことで命は守られると信じている】

ただそれだけ。

自分の感情と思考に責任を持つ

理解してもらいたい
自分を大事にしたいししてもらいたい
認めてもらいたい…

被害と責任の関係性が分からずにいると事実からそれて、お互い勝手な自己解釈がドンドン進んでしまう。

「打てと言われた」

「打たないとダメって言われてるような
雰囲気になる」

「打たないこっちが悪いような気分になる」

「何で⁉️」

打つ人、打たない人どちらも

「何で⁉️」って同じになる。

外側に起きることからどこまでも内側の自分の反応に目を向けて気づいていく練習をしていく事が大切ですね。自分に責任を持つ自立した生き方をしていきましょう。

マイノリティ〜少数派〜だろうとどうだろうと私は私を大切にして揺るがなくなりました。

結局相手は「そうなんだね、今はしないんだね」となりました。意見が違っていても大丈夫。

信号待ちに目の前見たら、大きな羽根が。
天使仲間が大丈夫と言っている感じがした。

本来の人間らしさに戻ろう

これが正解とかは何もないし、何にもせずに生きていれば大丈夫ってわけじゃなくて、免疫力を高めるために食事やハーブやアロマや酵素、ボディワークや瞑想や考え方や在り方を学び実践することは日々継続。

本来の心身の健やかさに意識を置く事は大切だなぁとは感じています。つぼちゃんタイ古式でカラダもココロもゆるんでいってくださいませ😊🙏

via PressSync

この記事を書いた人

井坪 直美

長野県飯田市在住
自分の持つ本質で 望む人生を楽しく生きることを実践中。人とのつながりが豊かさ。クリスタルボウルと共につながるご縁の土地へどこまでも。クリスタルボウルの音と光、アロマオイルのステキな香り、手から優しさや安心感が伝わる整体、幸せと平和の波紋を広げます。
井坪直美(いつぼなおみ)
詳細プロフィールはこちら

つぼちゃんもみほぐし