LOVINGヴィーナスフォレスト、自分の人生に全責任を持つ覚悟をして女性を生きる①

今受けたいって気持ちが突然やってきました

次のステージに進んだからか?

フリーダムディスティニー

LOVINGの「ヴィーナスフォレスト」

を受けに行ってきました。

ヴィーナスフォレストとは?

去年よりさらに今年、自分のズレに

見て見ぬふりはできなくなったさらに

深い領域。ダメな自分を責めるため?

そうではない。

こういう解放するってセッションは

迷走して自分探しのためとか

単に自分が癒されたいって話じゃない

ってとこは理解してるから私は選択します。

先月、広島へMidoriさんの

フリーダムディスティニーセッションを

受けに行きました。このブログに

書いたものです。

その時、ゴールドエンライトメント

のワークもしていただいたので

その後の効果や気づきがずっと

広がっていくような感じで

様々な関係性が実際に変化して

それは継続してます。そんな中

自分でも数年前から様々なサポートを受け

取り組んできた女性性の解放について、

より深いところを向き合っていかないとなぁ

となってきました。

Maiさんのブログにも紹介

されたkoshizu さんのレポを

去年からすでに拝見して受けたい

気持ちは持ってました。

ヴィーナスフォレスト

Maiさんのセッションを受けに大阪へ

Primavera Maiさん

ヴィーナスフォレストは

準備ワークが3日あります。

決して辛いとかではないのですが

浮上してくるのを私は感じ

身体や感情に変化を感じました。

セッションが進みやすくなるのだなぁと

思いつつ過ごし、当日は緊張もあり…

ちょっと行くのが…ってな抵抗も若干

現れつつ大阪へ向かいました。

ひたすら傷、痛みを愛と光に変えて私に返され統合へ

Maiさんは

「一切偏見なしで聞いていくので

ヴィーナスフォレストを受けようと

思ったきっかけや

女性として生きてきて感じた傷

痛み、なんでもお話ください。

それによって引き出されてきたものを

ひたすら愛と光に変えて

直美さんに返し統合します」

と言ってくださり、私は自分のことを

話し始めた。女性として生まれ

生きてきたところでの体験や

性について久しぶりに

根深いところまで話していった。

今回の人生で影響を

色濃く受けて人生を選択してきたことに

どこかでまだ消し去りたい部分が

あることを話しながら気づいた。

「もう過去の私とは違うから」

という感覚から、Maiさんの

セッションを受けて

「過去の自分も含め全部わたし」

という許しの感覚へ。

これもそれも自分がしたくて

今回の人生再び選択してみた

わけで、許し受け入れる

という感覚が湧いてきた。

隠さなくていいんだって感覚。

大きく違うのです。

愛と光に変えて本人に戻し統合する

この感覚私は好きだと感じた。

統合されてきて見えてきたもの

自信や誇りを持ち

宇宙、大いなる存在と繋がる

ことだと知っていたからこその選択や

女性同士の競い合い、妬み、嫉妬

だけでなく、仲間をとても

大切にしていたこと

そしてただ男性から搾取したり

男性に対して復習や恐れだけではなく

大切にしていたんだっていう

感覚も思い出された。

ドンドン受け入れてく感じ。

ものすごい勢いで大きなエネルギーが

動いて、傷が癒されていくと同時に

私の中で整っていく。

女性らしさは滲み出るもの

「どんなけ短髪にしても

すっぴんにしてみても

女性らしさ滲み出てますからね」

と言われ、どうやったって

消せない女っぽさや

女性らしさのエネルギーを

消そうと努力するベクトルの向きが

ズレとるぢゃんって自分に笑えてきた。

女性を隠す努力をするヒマあるなら

望む方向へ使おうよって話です。

抱えてた恐れや不安も

ドンドン愛と光に変えて

統合してくれます、ひたすらです。

「まだまだ女性を出していい、大丈夫」

ということも安心と共に

伝えてくれました。

本当に自分の許可なのですよね。

自分の人生に責任を持つということ

「自分の人生に全責任を

持つ覚悟ありますか?」

「世界を信頼することです」

「自分を信じることです」

強く響くメッセージ。

どうせ世界は不平等という歪めた捉え方

世界を疑うとは自分自身を

信じきっていないこと。

恨み、怨み…持っていた方が

いざってぇ時に私悪かぁねぇし

仕方なかったぢゃんって

責任逃れできちゃう。

やってしまいますよね、つい…

Maiさんは

ついつい厳しい言い方になるって

おっしゃってましたが、

その厳しさや優しさは

純粋な愛がないと放てないし

自分で自分を信じ責任を

持ってるからだと私は感じたので

とてもありがたいと思いました。

自分の逃げとして持って

おきたかったとこを直視し

それがダメなことではないよと

エネルギーで伝えてくれつつ

Maiさんはしっかり拾い上げ、

ワークしてくれます。

全責任を持つ覚悟より強めていきたいな。

もう完全に終わらせると決めたから

もうね、丸裸なんですが

イヤな気持ちは全くない。

決めてきたんですから。自分が。

もう完了すると決めて

ヴィーナスフォレストを

大阪まで受けに来てるので。

自分の人生に全責任を持つ覚悟とは

「うん、覚悟してる!」

「自分の人生を生きる!」

頭では理解し、言えるし、書けるけど

一切の言い訳や正当化や

相手がこう言ってきたからとか

こちらが嫌な思いをするのは当然だろ

みたいな逃げは通用しないということだ。

少しの隙間は残しておきたい。

だっていざとなったら楽だから。

到底そうは思えないようなことすら

自分なんだなって受け入れてく

事だから正直キツいこともあるし

しんどいこともあるし

未知な領域は怖さだってある。

本当は全部自分の中にあることを

気づきながら恐れから受け身でいたり

するズルさやあちらがああいう

態度を取ってきたから、

あの人があんな風に言ってきたから、

社会が、環境が、誰かが、状況が…と

無意識に世界を自分の

見たいように聞きたいように

創造していってしまう。

無意識だから全く自分じゃ

わからない被害者意識や無責任さ。

いかにそこに気づいていくかしか

ないんですよね。

人間完璧じゃないから。

私の《何がなんでも諦めない、

今回の人生は》という思いのところを

Maiさんはキャッチしてくれていて

時間内全力でワークしてくださいました。

サッと逃げられる隙間を

Maiさんは見逃さず

それだけ傷を抱えてきたことにも

寄り添ってくれながら、愛と光に

かえし統合するワークをひたすら

続けてくれました。

あっという間に時間がきました。

1回目のセッション終了

つづく…

via PressSync

この記事を書いた人

井坪 直美

井坪 直美

長野県飯田市在住
自分の持つ本質で 望む人生を楽しく生きることを実践中。人とのつながりが豊かさ。クリスタルボウルと共につながるご縁の土地へどこまでも。クリスタルボウルの音と光、アロマオイルのステキな香り、手から優しさや安心感が伝わる整体、幸せと平和の波紋を広げます。
井坪直美(いつぼなおみ)
詳細プロフィールはこちら

つぼちゃんもみほぐし