旦那さんに愛と感謝をこめてチョコレートチーズケーキを焼いてみた

パートナーシップ

2月14日は名古屋の実家に帰っていたので、週末にバレンタインデーのチョコレートケーキをつくるねと約束をしまして、今日作りました。なかなか美味しくできたし、旦那さんも喜んでくれ、また作りたいのでレシピを残しておこうと思います。小麦粉をやめて米粉にしてみましたがおいしくできました。

チョコレートチーズケーキ

レシピ(21センチの無水鍋に合った分量)
チョコレート(ミルク)200g
クリームチーズ    200g
砂糖(てんさい糖)   40g
生クリーム      100ml
卵             2コ
米粉          30g

  1. チョコレートを湯煎で溶かす
  2. フードプロセッサーに卵と砂糖と生クリーム、クリームチーズを入れてしっかり混ぜる
  3. 2をボウルに移し溶かしたチョコを入れ混ぜた後、ふるった米粉を入れてやさしく混ぜる。
  4. 型に入れて焼く(ケーキモード普通、もしくは180度30分)
  5. お好みで粉糖をふりできあがり

 

小麦粉が大好きでしたが、身体に合わなくなってきたのを見て見ぬふりがそうもいかなくなってきたのをここ最近実感してまして。完全にゼロではなく、グルテンかなり控えめで生活するようになってから気にせず小麦を摂取していたころより調子がよいです。

グルテン控えめでどんな変化があったのか

  • 肌の乾燥が減って、肌の調子がよい。
  • 寝ても寝ても眠い状態から脱出できた。動けるようになってきた
  • おなかの調子(大至急トイレ!みたいな突然の下痢)が改善した。

米粉や大豆粉で代用できるし、お好み焼きやパスタも食べます。
食べるの好きなんだなーとつくづく思います(^_^)v

 

チョコレートチーズケーキを日頃の感謝を伝えて、私も一緒に食べた。チョコレートの濃厚な感じとクリームチーズが思った以上にマッチする。

 

大切な人とこうして一緒に暮らせることが、私の喜びでクリスタルボウルを奏でることやキャンドルを思いのままつくる活動につながっています。こんな日が来るとは自分で全くもって信じていませんでしたが・・・。それはまた別の機会に。愛と感謝を自分から伝えるのは、なにも一年に一度でなくていい。初めましてと旦那さんと出会ったその日に「私と結婚を考えられるのであれば、次また会ってください!」と言ったオンナですから、私。そんなことは初めてですが・・・。感じた時、その瞬間瞬間に想いを伝えたい、それを全て受け入れてくれる器の大きな旦那さんの存在がありがたいです。

つぼちゃんもみほぐし