アーシングを習慣に

裸足で家の外に出る

去年夏から続いていた突然の蕁麻疹。いろいろ生活習慣を見直しなさいってことなんだろうな・・・生活の色々を見直して、今薬を飲まなくても蕁麻疹が出ることはなくなりホッとしてます。今年に入り生活に加わったもののひとつ、アーシング

アーシングとは欧米が発祥の健康法で、裸足で地面に立ったりして触れる事で身体に溜まった静電気を地面から大地に流していくというもの。慢性疲労や頭痛など様々な体調不良が改善されるそうです。

うちの愛犬アンジェロをなでるとかなり静電気でバチッと痛かったり車のドアを開けるときに痛かったりしたのが、アーシングのおかげでなくなってます。よっぽど静電気溜め込んでたのかしら・・・。アーシング後スッキリするのを感じられます。裸足で立ち、深く深呼吸。しばらく目を閉じてエネルギーの流れを感じる。鳥の声や風の音や太陽の光のあたたかさ、空気のにおい、感じてみる。どんどん不要なエネルギーが足の裏から流れていく。うちの庭は芝生じゃなく小さな砂利が敷いてあるので痛くて、足の反射区の刺激になる感じがする。

雪の上を裸足で歩くことの気持ちよさを知った。新雪がいいのですけど、かたくなった雪の上も歩きやすい。

朝起きてからそのまま外へ

パソコンやスマホ、テレビに電子レンジやIH調理器など電気は生活に欠かせませんから、アーシングを習慣にして快適生活をと思ってます。

40歳を過ぎてたくさん身体がSOSを出すようになって、いままでどれだけ自分の身体をないがしろにしてたのか気づかされました。幸い病気からのメッセージを受け取り改善したり、ヒーリング、クリスタルボウルのおかげで、大事には至っていませんが、正直自分の身体を本当に大切にすることは超初心者です・・・。誰でもない自分しかこの身体は守れないし、健康な自分でいたいからできることをコツコツとやります。

 

 

この記事を書いた人

井坪 直美

井坪 直美

長野県飯田市在住
自分の持つ本質で 望む人生を楽しく生きることを実践中。人とのつながりが豊かさ。クリスタルボウルと共につながるご縁の土地へどこまでも。クリスタルボウルの音と光、アロマオイルのステキな香り、手から優しさや安心感が伝わる整体、幸せと平和の波紋を広げます。
井坪直美(いつぼなおみ)
詳細プロフィールはこちら

つぼちゃんもみほぐし