レオくん、あなたにずっと癒されてきました。

存在だけで愛と癒し、平安、ありのままという在り方のエネルギーを与え続けてくれたレオくん。

名古屋市中村区ハートクリエイションサロンに
いるレオくん。もう出会って7年になるのですね…

レオくんは癒しが必要な人に寄り添う。レオくんには全てお見通しで、ただじっと側にいてくれた。セミナー中は感情が湧いて重くなりがちだけどそんな時レオくんの存在に癒された。

今までどれだけ癒されたかわからない。
写真はないのだけど、師匠、マナさんの個人セッションを受けていて、場合によっては仰向けになってヒプノセラピーとかになるのですが、足の間に入ってくれて、寄り添ってくれていたのをすごく覚えています。

癒されるだけじゃない。笑かしてくれるのがレオくん。師匠のマナさんがいつも座る椅子の背もたれにおでこから鼻をペタっとくっつけて、その姿で寝るとか。

気づくとクリスタルボウルの中に入ってるとか

マナさんが大好きで、とにかくマナさんの側にいるって感じでした。セミナー中もマナさんの机に乗ってまるでレオ先生みたいに、私たちを見守ってくれてるって事もあったり…

レオくん、あなたの愛に、存在に、本当に救われたことがいっぱいあります。

レオくんがスゴイ大股開きでお腹を丸出しにして佇んでるその在り方に、さらけ出しててありのままで自由で穏やかで…そんな感じがして、

「レオくん、私もそのまんまでいいって思える日が来るといいなぁ」とお腹をナデナデしながら話した事があります。

レオくん、あれから数年、あの頃よりはどうしたらありのままでいられるのか?って事じゃなく、本来ありのままでしかいられないんだよね…って事が少しわかってきたように感じますよ。

12月にハートクリエイションサロンに伺った日、偶然レオくんの心臓が弱っているとお医者さんに言われたという日でした。11月の終わりに会った時はまだ元気だったのに…

その場にいた皆さんと共にレオくんに愛と癒しの光を送り、その時はあまりに突然で悲しみました。マナさんの涙が止まらない気持ちが痛いくらいで辛かった。

レオくん、あなたのことを書いておきたかったのです。レオくん、本当にありがとうございます。

via PressSync

この記事を書いた人

井坪 直美

井坪 直美

長野県飯田市在住
自分の持つ本質で 望む人生を楽しく生きることを実践中。人とのつながりが豊かさ。クリスタルボウルと共につながるご縁の土地へどこまでも。クリスタルボウルの音と光、アロマオイルのステキな香り、手から優しさや安心感が伝わる整体、幸せと平和の波紋を広げます。
井坪直美(いつぼなおみ)
詳細プロフィールはこちら

つぼちゃんもみほぐし