妊活について

3週間前に受けた子宮体がん、乳がんエコー、マンモグラフィ検査の結果を聞きに名古屋のココカラウィメンズクリニックへ。

結果異常なし。ちなみにホルモン値を調べる血液検査もしてもらいこちらも異常なし。2011年に子宮頸がん検査を受け経過観察で変わらなかった異形細胞は、異常無しという結果が去年から出始めている。貧血があるそうで…この貧血については、また別記事で。

現在44歳、自分の年齢とかは関係なく妊娠、出産、子育てを望んでいる。今の私は望んでいる。が、人工授精や体外授精などの不妊治療は私たちはしないと夫婦で話し合って決めた。

生まれたいと望む魂に選んでもらえないと思い込み悲しみ、先が見えない中進むことに途方にくれたり、今回もダメだったと肩を落とし絶望感に飲み込まれたり、妊娠しない自分に劣等感を感じ、人を妬み、自分をダメだとか価値がないと思ってしまう

そんな領域は超えつつあるように思う。

誰から生まれようと新たないのちがこの地球に来てくれたことを喜び祝福する気持ちも嘘じゃない。母になった方々は自分の時間を子育てに費やし、その中で自分の本質を体現しようと華を咲かせる。母は強しという言葉、まさにその通り。そんなお母さんたちをすごいなと尊敬する、素直に思う。

ようやく俯瞰した観点でも捉えられる自分になるまで、この5年で育んできたように思う。

旦那さんとの今の生活もココロから楽しいからだ。出会ってもうすぐ4年。旦那さんとアンジェロのいる生活がこれほどまでに愛おしく穏やかに過ごせるようになるとは想像もつかなかった。子供がいてもいなくても外側に起きる現象がどうであろうと私たちのつながりは変わらないという絶対的安心感と信頼。

まず私が3年ちょっとかかったけど夫婦の土台を作りたかった。子供を育てながらこの土台を作っていく夫婦もいるだろうし、子育てがひと段落ついてから取り組む夫婦もいるだろう。子供を持たない選択して夫婦2人の人生から向き合うこともある。正解はないし、夫婦によって何を向き合うのかも、どう過ごすのかも全く違う。

自分の中の未完了な感情や信念体系、集合意識や家系で囚われてきた思い込みのパターン。旦那さんに出会う前も一緒に暮らし始めても、結婚してからも止めることなく、ひたすら自分を内観し愛し愛される事について知らないでいた自分に気づきながら学んできた。

今だからこそ、旦那さんと共に子育てできたらいいなと湧いてきた、私。

生まれたいタイミングは新しい命、その子自身が決めるのだと聞いたことがある。

だから信頼し委ね切ったらいい。何もしないでいいという事とは違うから、待つ間に妊活によいとされることとか、あれはダメとかコレはダメなど良くないとされる食べ物を控えるとか、ココロのブロックを外すとか、子宝に恵まれるご利益を授かるためのパワースポットや様々な神社巡りも、セラピーもヒーリングも色んな療法も、様々な不妊治療も…

全部やりたいことなら全部自分にとって正しいし、誰に何を言われたり思われたりしようがそれをやり切ってみる。

やっても報われないと絶望感を味わってもいい。

妬んだり、嫉妬したり、敗北感を感じてしまい悔しがったり、そんな自分に気づき一気に自己嫌悪になってもいい。

誰かや何かのせいにして自分と向き合うことから目をそらしたくなる時があってもいい。

悲しみに蓋をせず思い切り泣いたっていい。

頑張れないときは休んでもいい。

全てをやめてしまいたくなってもいい。

パートナーに弱い自分をさらけ出しても大丈夫。

妊娠できるできない出産子育てできるできない
という結果ではなく、妊活から味わう感情の全て、体験が自分のいのちを輝かせることにつながる。

夫婦で妊活という体験を通して何を学び、どうやって絆を深めていくのか。

《そしてここからはスピリチュアルなお話。苦手な方はスルーしてくださいね》

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
私と旦那さんのところに生まれて来たいと待っている子。「私のカラダの準備ができたら行くからねー、大丈夫だよ。待ってるから…」と言っているようでかなりのーんびり待っていてくれる子。

ホントに気長な性格なのね。怒りもせず、自分が生まれたい!早くしてね!とかでもなく、私のカラダのことを想い…。なんて優しさなんだ…

私なら考えられない、ありえない!笑笑

だから私を待っているよと思ってくれているのかもしれない。

生まれる前からすでに私に与え続ける愛で教えてくれる存在に感謝。

引き続き旦那さんとアンジェロと日々丁寧に暮らしながらカラダを整え、アロマクリスタルボウルヒーリングでも整え続けてみます。

大天使ガブリエルのオラクルカード引いたら
そのままのメッセージをくれた。DETOX TIMEとBIRTH。”信じて続けて、大丈夫”と言われた。

一般的には少ない40代の妊活、それも私にとって必要な体験なんだろう。

同じフロアに鍼灸院やカラダケアのサロン
ココロのケアのクリニック、ヨガやフラダンスや太極拳、ココロとカラダを整えるプログラムに参加できる。スタジオフラワーエッセンスも学べたりする。ホリスティックに女性の健康をサポートする場

ココカラウィメンズクリニック
〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉1丁目23 東区泉1丁目23−36NBN泉ビル4F
052-950-5077

via PressSync

この記事を書いた人

井坪 直美

井坪 直美

長野県飯田市在住
自分の持つ本質で 望む人生を楽しく生きることを実践中。人とのつながりが豊かさ。クリスタルボウルと共につながるご縁の土地へどこまでも。クリスタルボウルの音と光、アロマオイルのステキな香り、手から優しさや安心感が伝わる整体、幸せと平和の波紋を広げます。
井坪直美(いつぼなおみ)
詳細プロフィールはこちら

つぼちゃんもみほぐし