長野県駒ヶ根市 カフェ 「シャムロック コテージ」は森のおうちでアフタヌーンティーを味わい優雅に過ごせる場所です。

アフタヌーンティーセット好きにはたまらないお店をご紹介

長野県駒ヶ根市、駒ヶ根高原の森の中にあります。

TEA ROOM Shamrock Cottage

森の中、駒ヶ根高原教会よりもう少し上にあります。

かわいい!かなり好み。このディスプレイも映画のセットです?って感じで、センスがたまらんのです。

もちろん店内も。たくさんのドライフラワーや雑貨屋さん?って感じで飾られている。

元々はご自身の住居だったおうちをカフェにしたそうです。

奥に見える暖炉に今年初めて火をつける時は、ドライフラワーを中に入れて炊くのだそう。また今シーズンもどうぞ宜しくお願いしますと暖炉に感謝と祈りながら火を灯すのだとか。自分が訪れた2日くらい前にその儀式があったみたいです。

雑貨とかその飾り方がホントステキだなぁと憧れます。

予約が必要なのですが、おススメは
Afternoon Tea set 2100円

基本はスコーンが2個ですがプラス150円でスコーン1個とキッシュという内容に変更できます。私はキッシュにしました。

この3段のお皿たちにテンション上がる

上段チーズケーキ&フルーツ
中段スコーン&キッシュ
下段ハム、チーズ、きゅうりのサンドイッチ

スコーンを2つに割って、ご主人が2日間かけて手作りした「クロテッドクリーム」が絶品です。

クロテッドクリーム、クロッティドクリーム(Clotted cream)はイギリスの乳製品。イギリスの南西部・デヴォン州で2000年以上も前から作られてきた伝統的クリーム。ジャムとともにスコーンに付け食べられるのが一般的である。脂肪分の高い牛乳を、弱火で煮詰めたものをひと晩おいて表面に固まる脂肪分を集め作られる。脂肪分は60%程度であり、バター(80%)よりは低く、生クリーム(30〜48%)[1]よりは高い。

wikipediaより引用

バターより全然クドく重くならずに、たっぷりつけていただけちゃいます。

紅茶の写真を撮り忘れまして、ティーカップだけ。ピーターラビットのお母さんスプーン。紅茶の種類を選べます。

私はダージリン、旦那さんはディンブラ。今回一緒に行こうと誘ってくれたソウルメイトが選んだのは「キーマン」と言って、例えば英国女王の誕生日をお祝いする時にはこの「キーマン」の最高級茶葉を使用するんだとか。だから最高級はまず手に入らない。

シャムロック コテージでいただけるのは「特級」と言って、手に入るランクの中で最高のもの。

少し飲ませてもらったら少しスモーキーな味。紅茶ってどれも全然味が違うのがよくわかります。

ご主人がよろしければどうぞと「クラッシックキリマンジャロ」を少しいただきました。

本当のキリマンジャロと呼ばれるコーヒー豆は北部で採れたものなんだそう。だから流通してる南部産のコーヒー豆は本来キリマンジャロとは呼ばなかったそうです。

ご主人の好き!でこだわり抜いたカフェ「シャムロック コテージ」隠れ家カフェというだけあり森の中にひっそりとありますが、有名なカフェなのでこの日も満席になってました。予約してから行かれることをオススメします。

そして雪が積もったら冬季休業に入り、シャムロック コテージは冬眠に入ります。そして雪解けの季節にまた再開するとのことです。

モーニングセットも美味しいとよく聞くので、雪が積もる前に伺いたいと思います。

TEA ROOM Shamrock Cottage

TEAROOM Shamrock Cottage
シャムロックコテージ
〒399-4117 長野県駒ヶ根市赤穂24−17
050-1347-7901

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし