キャッシュレス決済、ペーパーレス、便利な現金無しで大丈夫な1泊2日

叔母が亡くなったと知らせが入って、あわてて準備して名古屋に向かう。今回は車が使えなかったので高速バスでの1泊2日

そーいえば喪服が無い。正確に言うと太ったのでワンピースのファスナーが半分以上閉まらない、笑

☆あわてて買いに行く→クレジットカード

☆和菓子屋さんへ、お淋し見舞い→クレジットカード

☆高速バスハイウェイバスドットコム→
クレジットカード。ケータイ乗車券にすれば
わざわざバスの紙のチケットは必要なくペーパーレス。画面を見せるだけでよし。

バスマイルたまります。

☆名古屋駅からの名鉄電車→manacaという交通系ICカード。ToicaやpasmoやSuicaも使えます。

交通系ICカードの全国相互利用

☆金山総合駅から実家までタクシー→クイックペイ

QUICPay

iphoneのApple payでQUICPay決済をしています。いつも使っているクレジットカードを私は登録しています。

iphoneで始める(Apple pay)QUICPay

ホテル宿泊、楽天トラベルにて予約→クレジットカード決済

クーポンやらポイント割引でチェックアウトがお昼12時の宿泊プランでもだいぶお安く泊まれた。

泊まったホテルは「名鉄イン金山アネックス」
1年前にできた新館でキレイでした。

☆翌日のタクシー→クイックペイ

☆そして葬儀会館から名古屋駅までのタクシー→LINE pay

支払いは目の前のタブレットに様々な電子マネーの項目が出てきて、LINE payを選択すると、QRコードを読み取る画面になるので、スマホの画面をタブレットに近づけると決済完了で写真のような画面になり乗務員さんの手間がかなり省ける。

ちなみに葬儀会館へ14:10にタクシーを予約し来てもらいました。そのアプリは「Japan taxi」で超便利。このアプリにネット決済をあらかじめ登録しておけば、降りる際の支払いすらする必要がなくスマートです。

☆コンビニの支払い→クイックペイ

☆スターバックス→クレジットカード

1泊2日全てキャッシュレスで済んだ。しかも以前なら電話予約とかでコミニュケーションを取っていたものも、スマホ1台で会話をすることなく済むという便利さ。

今まだ「現金のみで…」というお店ももちろんたくさんあるから、そういう飲食店に入るとちょっと面倒さを感じるようになってきた。

慣れたら超便利、キャッシュレス生活。財布の中にはお金はいつもほぼ無い。前はお金があるという感覚を身につけたくて使わないお金として10万円をいつも財布に入れていた。

それもやめた。だってお金はあるから。巡り巡るものだから。ただの数字だし、エネルギーだ。

経済産業省はキャッシュレス消費者還元事業
でキャッシュレスを広めていく流れを作っているけど、完全キャッシュレスにはほど遠いような気もするが、反転したら一気に変わっていくのかも。

キャッシュレス決済を

先日ユニクロへ行ったら、台に商品が入ったカゴを置いただけであっという間に合計金額が出てキャッシュレス決済で終わった。私がユニクロで準社員として働いていた20年以上前はフリースが爆発的にヒットし、土日ともレジは長蛇の列で激務だった。今はレジコーナーに1人説明する人がいるだけだった。もう人手もいらなくなる気がする。

ある空港では現金不可能、キャッシュレス決済のみというお店があった。

時代は変わり、さらに変わっていくんだろう。AI化が進み労働が変わる。社会のしくみが大きく変わる近い未来。だからこそ人と人との信頼だったりハートからのコミニュケーションを育みこの地球で喜びに生きること。

どういう社会でも恐れず信頼でハートを開いて大丈夫!って在り方を整えることがますます大切だなぁと思う今日この頃。

こんなけキャッシュレス好きなのに、自分のサロンでは現金払いと銀行振り込みで、 paypal決済は可能になったけど…電子マネーとか取り入れてみようかな…

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし