長野県飯田市「メランジェ」で美味しくお酒が楽しめた夜

世界が変わったことがこんな所にも現れた

飯田市の街中にある

「メランジェ」というお店に

誘っていただき初めて行きました。

美味しい料理

「ラクレット」は初めて!

ハイジのチーズ。

チーズ好きだから嬉しい♬

で、カクテルを飲みました。

かなり久しぶりのアルコール。

20代前半はひたすらお酒を飲み

たくさん失敗もした。

アルコール依存症の父親のように

なっていくのが怖かった時期もありつつ

32歳で1回目の結婚をするまで

お酒を飲む機会は頻繁にあり

翌日は気分が重くなったりした。

これも買い物同様、依存だし

すでにアルコール依存症かな…

お酒もお酒を飲む私も否定してた。

父親のことや若い頃水商売を

何年かして、週1のバイトから

いつしかガッツリ嵌り、楽しくなり

パブの雇われママになり

従業員の女の子たちが10人ほどいる中で

女の子たちをまとめたり

イベントやるのが楽しくてはりきったり

接客を頑張ったりした。

楽しいことばっかじゃなかったけど

嬉しいことだってたくさんあったし

お客様に応援してもらえたり

助けてもらえたり

女性のお客様にも来ていただけたり

26歳でお店をやめるって決めて

最後の日はこんなにもたくさんの

方たちのおかげで過ごせていた

のだなぁと思ったのを思い出した。

全否定しなくてもよかったんだ。

毎日たくさん飲むのが仕事だと思い込み

仕事は我慢だという思い込みが激しく

この仕事もお酒も合わず

好きじゃなかったと

これも全てを封印した。

今年に受けたLOVING

父親のアルコール依存症とか

過去の自分をより許し受け入れたら

自分とアルコールとの関係性も

全く変わってたと今日わかった。

今日久しぶりにカクテルを飲み

何杯もいけそうなくらい美味しかった。

アルコールが入ると

心臓がぎゅー、痛っ!てなったし

止まるんじゃないか

くらい変な感じがしてたし

実際止まらないから大丈夫なんだけど

カラダが凍りつくくらい寒くなり

すぐ気分悪くなってた。

でもそんな様子はほぼ見せず

飲んでたのだけどね。

今日は…ホント大丈夫。不思議…

周波数や宇宙やライトワークとかの

話が合う方と一緒に時間を過ごした

おかげもある。きっとそれも大きい。

楽しいから。

今までみたいに苦しくない。

満たされている。

お酒のある時間が

こんなに幸せだなって

感じられるのは

初めてだと思う。

エネルギーが絡まっている

ことを紐ほどき、全て受け入れてく

方向に進み、クリアな状態に

戻すとは、こうも違うんだとまた

世界が変わった実感が増した。

via PressSync

この記事を書いた人

井坪 直美

井坪 直美

長野県飯田市在住
自分の持つ本質で 望む人生を楽しく生きることを実践中。人とのつながりが豊かさ。クリスタルボウルと共につながるご縁の土地へどこまでも。クリスタルボウルの音と光、アロマオイルのステキな香り、手から優しさや安心感が伝わる整体、幸せと平和の波紋を広げます。
井坪直美(いつぼなおみ)
詳細プロフィールはこちら

つぼちゃんもみほぐし