ワンちゃんと飼い主さんへクリスタルボウル。春に向けて新しいお仕事の準備にドンドン入っていきますよ

持続可能社会に向けての自分ができる取り組み方

行動していくこと

動いていかないと

カタチにはなりません。

以前はそんな自分に価値があるから

動かないと、何かしていないと

価値がないという土台の上に

いたので、不足感でエネルギーが

切れていく。空回りする。

今生きること、目の前のことをコツコツと。

飼い主さんとワンちゃんへの

クリスタルボウルの演奏

伊那でドッグ整体を提供している方と

チカラを合わせて

動物も同じいのちであることを

私たちができることで体現していきましょう

とカタチにしていけそうな流れ。

何を思ってカタチにしたいと言っているのか

最近テレビで何度も流されていた

ワンちゃんが飼い主さんに

躾と称して蹴り上げられる動画

涙が止まらなかった。

ワンちゃんが可愛そう!

というか、動物はどこまでも

純粋に飼い主を愛し

飼い主の痛みや病気をどこまでも

引き受けようとしていく姿に涙した。

純粋なただ愛の存在に

気づいていないだけ

そんな感じが私はしました。

主従関係、舐められないように

ご主人様だとわからせるように

厳しくしつけないとという超古い、

化石のような考え方。

要するに無知なこともあります。

そこをダメだとか、最低だと

責め立てたり、そういう人を

批判して排除したところで

何も問題は解決しない。問題を無くそう

という意識がさらに問題を生む。

いろんな角度から知ってみること

私にしつけを教えてくれた方は

犬は上下関係で人を見ないし

厳しいしつけは全く科学的根拠がない

という知識を伝えてくれましたし

犬がどれだけ飼い主さんを

愛して一緒に楽しみ喜びたいと

感じているのかを教えてくれました。

無知はさらなる痛み、犯罪すら生む

可能性もある。だから

私たち人間が学ぶ。それが

いのちに責任を持つことかなと

私は感じています。

犬の問題行動には

飼い主さんの意識が大切だと

教えてくれました。

言葉を話せないけれど

行動心理学、犬のカーミングシグナルを

理解し今の気持ちを飼い主さんが知ること。

いたずらをするのを叱ることより

そのいたずらをしなくてもいいように

飼い主さんが工夫をすること。

そんなことを教えてくれました。

ペットアロマセラピーや

獣医さんが講師のバッチフラワー講座

でも犬の様子からバッチフラワーを

選び感情を癒すことを学び

シータヒーリングのアニマルセミナー

では、犬は飼い主さんを愛するが故に

様々引き受けようとするくらい優しい

のだと知った。

同じいのちだから、自分が幸せだと

感じることがワンちゃんに伝わるなら

自分の感情を放ったらかしに

しないことを大切にした。

全てそれを教えてくれた人がいたからです。

無知を無知なままにしないことが大切です。

同じいのち

犬も人間も同じいのちだと

私たちの集合意識により浸透

していったらいいなと

すでにその意識で活動してる

人たちのエネルギーとチカラを合わせて

波紋を広げていきたいなぁと思っている。

自分を大切にできるから

植物も動物ももし自分がその同じ

いのちならどう感じるか

思いやりの気持ちがこの世界に

広がる世界を見ています。

知らないならいつからだって

学び感じ取れるから。

だから例えばテレビに出ていた

飼い主さんだけを悪者にする必要もない。

擁護するつもりは全くないけど

知らなくて自分の

信じた愛し方を繰り返した

結果かもしれないという

人の奥にある背景を感じていく捉え方。

愛を知ること、つながり直しは

学び気づき、目覚めた人から

与えることができる。

長く続けていけるように

ただやりたいから

やりまーす!ではなく

どんなカタチが最高最善なのか

アイディアを出し合いながら

打ち上げ花火のような単発のイベント

ではなく、長く続けていけるような

ジワジワ浸透していくように

カタチにしていきたいと思います。

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし