一緒に居たい!と自分が制限かけてた

一緒に居るも居ないも自分の好み。揺るがない関係性は内側から

飯田に引っ越しても変わらず

名古屋での活動を続けたらいいんだ

と思えた2018年後半。

やりたいのだから。

愛する人から愛されない

愛すると離れて行ってしまう

愛する人と一緒に居られない

って私が勘違いして、だから

(一緒に居るべき、一緒に居たい!)

と制限をかけていた。

なるべく飯田で出来ることをして

活動をしていくと私が決めてしまっていた。

深い潜在意識のところで

罪悪感がついて回る。

愛する人と一緒にいても

居なくても絆は変わらない事に

気づくために必要な時間だった。

愛し愛されるとはそんな領域じゃないと

わかった、ようやく。

インナーチャイルドがようやく

ワクワクし出すくらい充電完了、笑

必要とはいえ長かった、笑笑。

満たすには夫婦一緒に過ごす時間を

増やしていけばいいのだと思って

いたけど勘違いだった。

自分の喜びに生きるだけだ。

遠い昔、親に一緒にいてほしい時に

居てもらえなかった寂しさを

一緒に居たい時に、反抗し家に帰らず

遊んで楽しい!と

紛らわしていた寂しさを

埋めるかのように

今度こそは家族仲良し!

一緒にいないとダメ

ってくらい離れたくない!

離れていても気になるから

一緒にいれば安心だと

旦那さんとの関係性で満たそうとした。

過去に感じてきた

寂しさや不安を握りしめてる

必要が無くなるよう自分と向き合っていき

自分のいのちに沿った仕事をする。

共に過ごし共有することも望みだから

一緒に居たい時にいるし、

お互い居なくても自分のやる事をやる。

そんな安心感を育んできた。

気づけば土台のチャクラが

活性化し出している。

具現化、魂の望みを生きること

本当に土台が大切なんだなと体感したし

旦那さんもエネルギーが

ドンドン変わっていっている

2人絶賛進化中。

「経済的な事もいつだって何とかなる…」

を人生の中でやめてみたら、

ある状態でしかなくなってきた。

元々私たちは無限の豊かさの中に

いるのだから。

私が握りしめていたので旦那さんが

「一緒に居るのが家族でしょ」と

言っていた。いかにも旦那さんが

一緒に居たいと言ってくる…みたいな

現実に、私はじゃあ家に居る時間を

増やそうかなとする。

真実はそうではなく

自分が不安で一緒に居たい現実を

作っていただけだった。

私が一緒に居たいという気持ちに

旦那さんが共鳴してただけ。

相手がこう言うから…

相手次第だとパートナーと

分離してる感じで世界を見ると

ますますややこしい時代になってきてる。

目の前に見えている世界は

ホントに面白い自分の世界だと思う。

波動が高くキレイな事が良いわけじゃない。

ただありのまま全部あるだけだ。

私の中に低く荒い波動ありませーーん!

毎日ワクワクキラキラぁ〜♬

そんなごまかしは通用しない。

本当に美しい細やかな波動が

内側に育まれれば

引き受けるものも大きくなり

あらゆるエネルギーが存在するから

排除する必要もない。

そこにあるのを認め気にしない。

そして慈悲、慈愛で世界を見る。

どうでもいいし興味が

無くなるわけじゃない。

目の前のどんな波動エネルギーでも

差はなく、ただ在るだけだと

知っていくだけな感じがする。

via PressSync

この記事を書いた人

井坪 直美

井坪 直美

長野県飯田市在住
自分の持つ本質で 望む人生を楽しく生きることを実践中。人とのつながりが豊かさ。クリスタルボウルと共につながるご縁の土地へどこまでも。クリスタルボウルの音と光、アロマオイルのステキな香り、手から優しさや安心感が伝わる整体、幸せと平和の波紋を広げます。
井坪直美(いつぼなおみ)
詳細プロフィールはこちら

つぼちゃんもみほぐし