次に学びたいことと進みたい道とサポートを受ける大切さ

わからない領域をもう少しわかりたくなった

こちらのブログに書いた

ワーク。高次元な領域なので

全てを理解しようなんてのは無理。

理解しなくても大丈夫。

ただもう少し、自分が意図することや

何が起きてんのか知りたくなって

kanakoさんにSVという

フォローセッションをお願いしました。

責任持ってお金を頂くお仕事として

波動、エネルギーを扱っていく場合

フォロー体制を整えるのは

とても大切なことです。

逆にサポートを受けてなくて

自分と向き合うことより人のために!

って方からエネルギーワークや

波動調整を受けるのは私は

選択しないだけであって

自分がどうしたいかが大切です。

それだけ人間という存在は

エネルギーなだけだし

エネルギー、周波数な存在だと

いうことは、すごく流動的で

自分では全くわからない領域で

不調和、不協となる影響を

知らず知らずのうちに受けている。

「自分は完璧だから大丈夫!」

そんな謎な強がりや傲慢さは

必要ないかなと私は思っている。

調整は自分が整っていない、

ダメ、悪いから受けるものでなく

よりよい世界を創造するのに

いかに軽やかに本来の自分の

エネルギーを保っていくか

ということだとも感じています。

プロだから、サポートを定期的に

受けることを依存と捉えるのではなく

貢献していくと決めているからこそ

身体のケアもそうだし

エネルギーの領域も

目的を明確にして、それについて

サポートを受けること。

色んな考え方や捉え方がありますので

正しさや正解なんてない。

あくまで私が大切に

したい軸を書いています。

大切にしたいことを大切に

しながら丁寧に生きる結果

生きているだけで

光を放つ存在であれるし

もう少し広い範囲、

家族や周りの人や

住んでいる周辺だけでなく

自分が出向きライトワークを

することにつながっていく。

日本の場合もあるし

海外の場合もある。

自分が気になり出向く場やその状況は

結局自分の内側の何かが関わってる

話だから、例えばカルマが関係してたり

するから、自分の内側の浄化や

別次元の自分のエネルギーを

完了させたり、過去世を完了したり

ドラマやストーリーに

ハマり込むことなくエネルギーと

捉えて光に変換する。

どこまでも自分と向き合っていかないと

ライトワークは行き詰まるよな

と思う今日この頃。

どれだけ宇宙的覚醒とか

ライトワークとか

高次元領域といっても

どこまでも自分の内側に

気づいていくことなのですね。

地に足をつけないと進めないわけです。

目に見えないことと

現実にもカタチになるように

肉体があるからこそできることも

両輪でやっていきたいから

サポートのセッションを受けてみました。

kanakoさんの調整付スーパービジョン

を受けて、チャンネルを合わせて

いただき今後の方向も少し見えてきました。

翌日教えてもらったことを

クリスタルボウルの波動に

載せてみたら、よりエネルギーが調整

されてく感じを見せてもらえました。

目には見えない高次元の存在の

仲間たちが、地球に光を下ろす

お仕事をジャンジャンしたいと思っている。

そんな彼らの繋ぎ役として

私はクリアな存在でありたいし

必要なことしか起きないと信頼する。

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし