ハートからの感覚を大切にする

先週、ある講座を受けようと東京行きのバスの予約をした。予約をしたのはバスだけで、後日申し込めばいいと講座は申し込んでなかった。

数日後、全く別のものが目に飛び込んできて内容を見て、行くよね、コレって思った。開催日はバスを予約した日だった。バスの到着時間も変更することなくぴったり合う。

「私が行くことになってたのは、こちらのものだったのね」すんなり動く。面白いわ。今年に入り自分のエゴで決めたことは全然動かない。

それを受け入れ逆らわないから、なんか進んでる。今年のお正月の京都旅行からなんか導かれ方が違ってきている気がする。誰にどう思われるかとか、できるのか?とかそんなエゴの声に惑わされず、ハートが感じるままに動こう。魂は全部わかっているから。その選択を否定することなく認め許す。この感覚を大切にする。

この記事を書いた人

井坪 直美

井坪 直美

長野県飯田市在住
自分の持つ本質で 望む人生を楽しく生きることを実践中。人とのつながりが豊かさ。クリスタルボウルと共につながるご縁の土地へどこまでも。クリスタルボウルの音と光、アロマオイルのステキな香り、手から優しさや安心感が伝わる整体、幸せと平和の波紋を広げます。
井坪直美(いつぼなおみ)
詳細プロフィールはこちら

つぼちゃんもみほぐし