周りの目を気にしない人生を生きて自分らしさを発揮するから波長が合っていく人との出会いが増えていく。

自分のパートナーのことを
周りにどうやって話していますか?
大切なパートナーについて先日、仲間と
こんなお話になりました。

「今までは、旦那さんのことを愛していて

感謝な毎日で幸せだって話すと、周りから妬ま

れるからなんか言わないようにしてたけど、

そんなのおかしいよね…って思って周りに

素直に正直に言うようにしたり

旦那さんにも素直に大好きなことや

尊敬できること、素晴らしいとこを

いつも伝えるようにしたら旦那さんが

嬉しそうで幸せそうなの」

周りから妬まれる…

という世界をやめた彼女は

自分の真ん中で生きていて

本当にゆるんでいて幸せそう。

私も旦那さんには

言わなくてもわかるでしょとか

なんか恥ずかしいし…という

エゴの声には耳を貸さず

愛してること、尊敬できること

パートナーだからこそ

敬意を払うことを大切にして

忘れがちになっていたら

素直にあやまるし

丁寧なコミニュケーションをとり

周りの人たちにも

幸せを体現しても大丈夫になった。

私の中にも全てが幸せだと

妬まれる…てのが確かにありました。

パートナーシップも仕事も

プライベートも幸せだぁ〜でいいのに

自分を守るように

イヤ、まだまだ仲良しに

なれない自分ダメだよ〜とか

私妊活してるから

てな感じで、微妙に幸せじゃない

アピールをしてたのに気づきまして…

それやめた。

最高最善の自分の素直さ、正直さ

で生きていく。

もし妬みや競争意識など

自分自身や相手に

何か違和感を感じたのなら

自分をごまかさない。

今何を感じたの?

愚痴を言って吐き出して

スッキリするために話すのではなく

自分に気づいていくことのために

話すことを自己開示とも言う。

信頼できる場、信頼できる人に

話をしていくと必ず気づきが

やってきます。

みんな同じが良いという

足引っ張り合うような

集合意識からぬけて

あなたという個を発展させていく

ことをどうか恐れないで。

起きて見えてくる現象は

寂しさや孤独感かもしれないから。

そんなエゴや恐れを超えていけると

ピュアな自分で波長が合う

人たちと関わっていくことの

心地よさをさらに拡大していける。

人の幸せを純粋に

共に喜び合える関係性を

自分から創造していく。

周りの目を気にして生きるなんて

もったいない。

どこにどのように生きて

存在したいのか。

本当のあなた自身で

生きるからこそ

再び出逢いましょうと

約束した、愛を分かち合える

仲間の魂たちとの再会が

ドンドン待っています。

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし