設定変更とクリスタルボウルのイベント後、数日間で起きた体験を効果を参加者の方が伝えてくれました。

7月13日の新月の日に「設定変更」とクリスタルボウルのコラボイベントをしました。

その時のブログはこちら

参加者の方からイベント参加後に起きた体験や気づきをメッセージでいただきました。許可を頂き、一部抜粋で掲載させて頂きます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アロマリーディングで「女性性を開く」そして「その自分を信じる」というメッセージをいただきました。

あの日からちょうど3連休中ものすごく苦しかったんです。でも、苦しさと同じくらいものすごい気づきがありました。

3連休の間、わたしは不安感と押し寄せる思考で苦しんでいました。安心したいのに、リラックスしたいのに、家族と笑いたいのに、その「逆」にいました。そして、それをダメとしている私がいました。不安を感じている私はダメ、リラックスできていない私はダメ、家族と笑っていないとダメ、思考がグルグルしている私はダメ、病んだらどうしよう、ずっとこのままだったらどうしよう、わたしは弱い、どうしよう、こわい、こわい、、

ものすごい数のダメだしと恐れでした。自分で自分をコントロールできないのが苦しくて苦しくて、とてもつらかったんです。「女性性を開く=女性性=感じること」それなら、この「不安」や「恐怖」だって感じたっていいんだったって思いなおしました。

この不安を感じるのも恐怖を感じるのも、たましいにとっては「生きている」を実感する大切な感情。

そうおもったら「私が何を感じてもどんな感情になっても、どうあっても大丈夫なんだな。今私が不安であっても、思考があちこちさまよっていても、恐怖でいっぱいになっても、それでもいいんだ」と自分が感じている感情への許しがやっとおりたのです。

今回は、あやこさんのお話で理論的な部分、なおみさんのクリスタルボール(=宇宙はやさしい)で魂の部分を家に持ち帰り、苦しい3日間を通して「女性性を開く=感じること」そして「その自分を信じる」を体感したように思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

彼女は藤本さきこさん提唱の「設定変更」を
藤本さきこさん認定講師の小澤綾子さんから
プライベートレッスンも受け、自身の設定変更を深めていらっしゃる方です。

ホントにコラボ開催させていただいてよかったなぁと目頭が熱くなりました。

相乗効果でこうやって自分自身を許していく方が増えたら、ホントに世界は平和なんだって気づいていく人が世界を創造していくのだから、平和でしかない。

ありのままの自分とは、楽しい、ワクワク、喜び、希望、幸せ、上手くいってる自分だけを感じて生きるということではありません。

彼女のように、どんなんでもいいんだと感情を味わいきり受け入れる事。それを自分に許す。気持ちが良いだけではないんです。

その感じている自分に責任を持つこと。誰から言われたとか、環境が…とか人や何かのせいにしている以上、自分の人生を自ら放棄してしまう事になる。

私たちは無意識に瞬時にいい事悪い事と自分をジャッジしてしまう。それが何より自分を苦しめる事になる。

もう自分の人生から目をそらすのはやめて、自分で首を絞める必要もないから、ただどんな自分でも大丈夫だからと許そう。

怖くてもいい、ダメでもいい、感じる事をやめないで味わいきってみる。ダメじゃないことがわかるから。あなたの存在そのものが愛おしくてたまらなくなる。

私自身先日の3連休はすごい浄化の日々でした。
デトックス。で、味わいきったらフッと嘘みたいに軽くなりました。どんなけ抵抗するんだ、私…笑笑先延ばしにしてた事7月24日までに完了し、新たなステージの扉開くしかないぢゃんって状態を創りました。ゆっくりゆっくり入っていきます…んーだけど…怖いけどねー!

それだけ怖いという事はとてつもない喜びに反転するという事。なんだそうです…。

ビビりで怖くても大丈夫だから。大丈夫な風に強く見せる必要もないし、できる人なように見せなくてもなおみはなおみのままがいい。

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし