平成ありがとう令和おめでとう〜クリスタルボウルプチ演奏会〜

平成31年4月30日、平成という時代にありがとう

平成という時代

平成元年

私はもうすぐ15歳になるという時

受験生でした。

高校生になり

今日までの平成という時を

過ごした人生の大半は

自分の見えていた世界が

フィルターをかけすぎて

感覚を麻痺させ

生きていたようで

生きていなかった時間が

長かったなと振り返りました。

日本で見ても

災害が多かったりしました。

日本は大丈夫なのか?そんな危機感や

恐れが広がりつつ、日本人が目覚めて

いく流れはあって、随分全体の

空気感が変わってきたように思います。

自分がどんな世界を見るか

私は平成時代の長い間

ずっとずっと自分の闇に

チャンネルが合い

その周波数で見える世界は

気づくと暴力と犯罪が側にある。

人生こんなもんだ。と

どっぷりと嵌りつつ

諦め絶望しながら憤り憎しみを

抱いていた時代だった。

忙しいやつだった、笑

どれだけ幸せになりたいと強く思い

頑張っても自分で自分の足を引っ張り

また元々いる世界の周波数に

慣れすぎていて抜けられない

体験もした。他人がうまくいっている

と妬むことが発生しますし

他人の幸せを祝福⁇

何それ?とすごく嫌、笑

いい人でいたい私は

隠してましたが、笑笑

自分がうまくいっていると

妬まれる、嫌がらせを受ける

世界を自ら創ることになります。

インターネットの世界の闇も

体験し、小さな業界ですが

ネットで叩かれ、自分のエネルギーが

ドンドン低下して生きていたくない

という経験もしました。

全部自分が創り出してた

ストーリーに生きていたにすぎません。

もう隠したくても隠せないですしね。

周波数を根底から切り替える

そして思いだけではどうにもならない

エネルギーの絡まりがあることに

気づくと、頑張らねば…ということ

自体がガラッと変わるのです。

一瞬にして見える世界が変わるという

体験を幾度となく繰り返してきました。

大きな地球全体の目覚めへの流れに

乗り、平成が終わりに近づくにつれ

自分の周波数をカチッと違う

チャンネルに合わせるだけで

世界はこんなにも優しく美しく

穏やかになるのだなと知った。

自分が何をこの世界で見たいのか

「起きること全て意味があった」

「人生には色々試されることが起きる」

「だから辛いこと、苦しいことを

乗り越えて人として成長し愛が深まる」

どう捉えても良かったし

これからもなんだっていいし

自分の捉えたいように捉えて大丈夫。

私は自分の創る世界なら

そう頻繁に「お試し」されんくても

いいわ!!と自分にツッコんだ。

だって自分でお試し出来事

創って、それでもあなたは愛で

ブレずにいられるか?

それでもこのいばらの道をいきますのん?

って天から試されてる

とか、そんなゲームばっかりはいらんし。

目的はその先にみる

世界そのもの。もうすでにある

調和の世界を見て、そこに存在し

平和、平安、穏やかな波紋が

広がっている世界を体現したいのよ。

そこに海にだって常に波があるように

人生には波が起きるものだから。

どこまでも挑戦していく魂なら

どれだけの苦痛、試練に耐えられるのかを

体験し経験を積むよりも

喜びや愛することをどこまで広げても

怖くないんだよーって事を体験し

あ、これも大丈夫だったんだって経験を

積んでいく。それも自由意志で自分の選択。

クリスタルボウルを奏でる

今日平成最後の日は

静かに平成にありがとうと自宅にて

感謝を込めてクリスタルボウルを奏でます。

そして明日、令和元年5月1日は

雨が上がれば南箕輪村「大芝公園」にて

令和おめでとうクリスタルボウル

プチ演奏会開催します。もちろんフリー。

dog整体Mieさんファミリーと

うち井坪ファミリーで大芝公園

散歩しておりますよ。

大芝公園はこんな場所↓↓↓

ワンちゃんのお友達、

飼い主さんとも仲良くなれたら

嬉しいです〜

お時間ある方、お近くの方

その時公園にいらっしゃる方とか

みんなで令和おめでとう㊗️

の時間を過ごしませんか?

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし