眼科ですごく褒められて嬉しかった件と自分に優しくすることについて

私はかなりな近視と乱視です。

左右の視力の差が激しかったのが

1年前くらいにバランスが

整ってきました。

そのうち視力も少し回復しそうな

気配をようやく感じ始めてます。

今の眼科は私が飯田市引っ越して

来てからずっと通う眼科なので

もうすぐ5年。

その眼科の先生、愛を持って

厳しく怖く叱る先生でして…

行く度に、「目を大切にしろ!」

と叱られました、笑

ドMなんで、無意識にありがたい

って叱られることをやる私、笑笑

角膜に細かな傷がずっとあったり

アレルギー性結膜炎を発症したり

先生からしたら

「なぜ自分の目を大切にしないんだ⁈」

とそりゃ若干憤りにもなりますわな。

今日は1年に1回のコンタクトレンズの

定期検査。

また視力落ちてんのかなぁ〜

と思いつつ、視力検査を受けたら…

「今のレンズで右1.0、左は1.2まで

見えてますよ。調子良さそうですね」

と言われました。アレ????

このコンタクトレンズの度数で

去年買った時より見えている…⁉️

そして診察

「いいねぇ、いいよ。角膜綺麗だよ!

そうそう自分の細胞だから大切に

したいよね〜、うん、今日は

とてもいい!!こうやって大切に

しながらコンタクトレンズを使うんだよ。

はい、じゃあこの調子でね」

と。あのー!先生の笑顔初めて

見たんですけどーーー!?

先生も笑うのね!?

(そりゃ笑うだろうけど…)

わーい、笑ったー!!

なんか嬉しくてありがたかった。

最近は自分に靈氣を流したり

自分により優しい生き方を

選択してるおかげかなぁと

思っています。

正直、以前は

なんで肉体なんてあるんだ

面倒せぇ…と、拒絶しまくって

いた私なので、こんな些細な

自分の細胞の変化が嬉しいし

更なる励みになる。

そして自分のカラダを通して

体感できました。

自己信頼の深まりは

カラダへの靈氣を使っての

アプローチの効果がより

大きくなった感じがします。

自分を愛する生き方、

大切にする生き方、

内側の心の平和。

心の平和とは

バランスを整えていくこと。

不足感とか自分がダメなところ

を改善するために整えるわけじゃない。

自分のよりよい気持ちよさ

この私を愛する生き方で

結果、優しくされても大丈夫を

選択出来るようになった(泣)

何気にドMが染み付いてて

脳が快楽と捉えるから

ついつい癖が戻っていく。

でも今日一日、今ここを

自分に優しくすることの

継続をしたら大丈夫だと

実感し始めた気がして嬉しい。

カラダもココロも

目に見える世界も

目に見えない世界も

魂も霊性も

偏ることなく、

小さくてもいいから

バランスを整えていくこと。

自分にしかわからない

自分をココロから

丁寧に愛することを

毎日の生活で大切にしながら

生きていくこと。

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし