太陽星座と月星座

私たちの素や本質を見るのは、太陽星座というより月星座が重要なんだと先日教えてもらった。

去年あたりから占星術に興味を持ち自分でも本を読みながら、ホロスコープを見てみたり、惑星の意味や星座との関係とか本当に奥深い。占い、学問、哲学、宇宙の叡智なんだなと思う。ちなみに占星術を日本に最初に持ってきた方は弘法大師空海なのだそう。

私たちが馴染みのある星座占いとかってのは太陽がどの星座の位置にあったかで見る。テレビでも今日の占いでーす!とか聞こえてくるけど太陽星座だけだとずっとしっくりこない感覚があった。そして未来を占うものとしてホロスコープを大きな勘違いで捉えていた頃は全然興味も湧かなかった。

だけど惑星や星座、エレメントの性質など知りはじめたことも火星エネルギーの扱い方につながり、毎日地に足ついた生活が心地よくなってきた理由の一つというくらい、自分の性質を表し道を示しているのもホロスコープだ。色々な方法があるけれど、どれでも本質な自分や才能や可能性などを知ることは大切だなと感じています。

最近ようやく自分の月星座水瓶座の本質を活かしながら活動がスムーズに流れてるような感じがしつつ、まだまだ自分がいい子ぶりっ子してるのも認める。太陽星座が魚座なのでよりはみ出しきるとより楽なんだろうなと思ってる。変態・変人と言われて笑えたら素敵だなと思う、そんな理想をイメージする。

自分がダメだなってついついよぎっちゃうところに、自分自身の奥底に眠る才能や本質が光ってるのがわかる。月星座を知ってみるのも面白いと思います。

その占星術ワークショップとクリスタルボウルヒーリングでコラボ開催できるのが私自身楽しみだ。

つぼちゃんもみほぐし