どれが真実の自分なのかとずっと探していた

たまには気分を変えてこんな景色が目の前に広がるカフェで文章を書いてみる。書きながら湧いてくる承認欲がある自分も、承認欲がダメと向き合い解決しようとする自分も、どちらでもいいじゃんと許そうと思う自分も、みんなひっくるめてエゴなんだなと気づく。どれでもないという真実。そこに私はいない。どれが真実の自分なのか、何が正解なのかと探し続け、ずっと抜けられないみたいな感覚でもがいていた。どれでもないという全く違う視点・観点から見た気がした今日、満月。これから始まる新しい流れのための準備を丁寧にする。

つぼちゃんもみほぐし