平和の祈り クリスタルボウル 変わらず奏でる事

昨日8月6日、平和を祈り奏でました。

でもここ最近毎日意図し祈り奏でます。

なんだか必要な感じがしています。

自分がこの感覚を覚えておきたくて

今日は書きます。

共鳴してくださる方がいたら嬉しいです。

去年あたりから言われていたり

メッセージとして受け取っていた事が

世界にカタチに現れるたび

祈らずにはいられません。

今その場所、その役割でいかに在るかであり

自分がどうあっても心の平和な在り方

に戻れる感覚を育むことをコツコツと。

自分らしく生きるようになれば

当然あらゆる感覚が開いてくるので

今まで感じなかった感情の波を

さらに敏感に受け取ることになる。

その時に自分が選択する全てが

自分が見ている世界だということを

思い出せるかどうか。

過去も未来もあらゆる次元も全て。

自分で感情を絡ませて

事実にしてしまっている

ストーリーをあたかも

それが真実のように

エゴとともに外の世界に放つ癖がある

自分に気づき、ストップをかけて

地道にコツコツ自分と向き合うこと。

だから癖を無くそうと躍起になっても

いいけど、癖が出たら、あ、出た…

って気づける自分でも

素晴らしいのではないでしょうか?

そうすればおのずとあなたの

見えている世界は変わるはず。

自分を直視する。

そこに蓋をして、例えば

もう終わったことにしてしまうと

負の感情は連鎖し

闇が増幅していく場合もあります。

そうやって闇を増幅させて、もう

収まりがつかず向き合わず

蓋をし続けた私たちは

何度も星やこの世界を

終わらせてきたのでしょうか。

新しい時代へ、未知の地球へ

入っていける私になることも知っています。

様々な潜在能力も引き出しやすくなった今

自分たちがそれぞれ確立し始め

喜びや楽しみを見つけ自分らしく

生きる勢いのエネルギーが

拡大してきている今だからこそ

分離した部分に目を

向けていく必要もあります。

要するに恐れに目を向けてみる勇気が

大切な時もあります。

この時期、愛に目覚めている人だからこそ

さらに向き合っているように感じました。

自分が揺れに揺れた体験を通して

愛に気がつくプロセスを経て

あの日、あの時、あの期間

どの瞬間も全てが必然で愛おしく

感謝しかなく、自分を大切にしている

からこそ、おかげさまという意味が

深く理解でき、敬意が湧く。

誇りだといえるくらい

自分に起きた出来事と

自分の感情に向き合えたら

それは確実に新しい地球を生きる

自分が自分のリーダーになる。

愛に目覚めていくプロセスは

本当に簡単楽々さらっとというより

コツコツ継続なこと。

ゴールがあると思ってしまうと

まだ辿り着かない…まだ…まだか…

と勘違いしてズレていってしまいます。

平和な世界をこの地球に自分が体現し

持続可能な社会に向けての

取り組みだと理解し

そこだけを本気で見た時に

自分のやることをただやるだけです。

生きることの意味に達成や目的を

持ちたがるのが私たち人間かも

しれないけど

生きることを生きるって感じ。

志が同じ仲間や大切な人たちが

それぞれの場で同じようにして

自分と向き合いながら

生きていると信頼しているから。

一緒にいるとかいないとか

そんな次元を超えて存在する。

私たちは外側の何かによって

決まる存在ではありません。

この世界に、自分の宇宙にどう在るか

自分の内側の在り方が全てです。

だから昨日も今日も変わらず

祈り奏でます。

天なる父、母なる大地

地、水、火、風

全ての偉大なる精霊たちよ

今ここに共に在りて

この地球へ愛と感謝を送り

平和の祈りを捧げます。

深く眠る意識の目覚めにより

内なる愛と平和を体現できますように。

あらゆる存在の愛の支えを受け取り

より慈愛の波紋を放ち広げる

愛の覚醒へと開いていきますように。

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし