実家や実家の周りのエネルギーが浄化され軽やかになっていることに気がついた

私たちはエネルギー、周波数、細かくしていくと原子、さらには素粒子の存在です。人間だけではなく、世界を創造する全ては素粒子がどう集まりどう創造されているかの違いだけ。

だから私たちは自分を理解していく時に、見えない世界と言われる領域にも意識を向けていくことが大切になります。

自分の周波数が軽くて細やかになればなるほど、いわゆるパワースポットと呼ばれるような場所や神社などの神聖な場のエネルギーが気持ちよいなぁと敏感に感じる。

実際、土地は法律で自分や家族が所有するものみたいになってますが、そもそも自分の物なのか?って話です。

古代からずっとあり何もないただ自然の状態で調和していたその土地を売り買いして、家を建て住む。住まわせもらっている感謝や謙虚さって大切だなぁと、目に見えない世界を理解していくと感じるようになっていきました。

土地が何もない所で調和していたのですから。

そこに、木を伐採したり整地したり基礎工事を
したりして、土地は…「何や?何事や?」
とびっくりする。

土地を侵略し荒らし調和を乱しに来たわけではなく、元々調和してた場ですが自分たちがここに家を建て住まわせていただき、そこで調和したい、自分の役割を最大限させて頂きたいのでよろしくお願いします〜って謙虚な姿勢を見せられたら、人だったとしたら気持ちが良いですよね?

自分の住む土地も同じ気がします。

実家の土地や周辺は何だか周波数の重く荒い場でした。自分たちの持つ周波数が影響していたのも相まって、うちの実家はアルコール依存性の父の怒鳴り声や、私や弟の虐待や、喧嘩が絶えず、実家で飼っていた犬も明らかに部屋の隅に誰かいるような感じで怯えて吠えたり…

右隣の家庭は崩壊し一家は離散。左隣りの家からは奥さんの旦那さんや子供に怒りまくる怒鳴り声が聞こえてきました。

まだ実家に住んでいた時に、安心して2階の窓を開けて外出していたら空き巣に入られ売れそうなブランドバッグを何点か失いました。

益々父親の症状は悪化し、家の階段から落ちたり、私も鬱病になったり、とにかく居心地が良い場所ではなかった。

ちなみにこの現象は土地の祟りとかそんなんじゃございません。

なぜなら、23歳で一人暮らしを始めて、たくさん色んな場所に住みましたが、自分自身の周波数が重く荒いので、私がいわゆる霊障ってやつを引き起こしてしまうのです。

長野県飯田市で旦那さんが住んでいた家に私が入ったのですが、初期は誰もいない2階に足音がしたり気配を感じたものです、笑

自分の中の怒りや悲しみ、憤りや無念さ、恨みや憎しみや呪い、ちょっと怖いけど人間のそんな感情のエネルギー、念みたいな思いの周波数
が現象を生む場合もありました。

いわゆる霊道と呼ばれる、通り道的な場所に建てられたアパートにも最初には分からず住み始めて、おかしな現象が多々起きていったんですが、土地だけのせいではなく自分の持つ重い感情エネルギーが磁石のような役割で見えない世界の霊障を起こしてきたんだと学び始めで理解しました。

土地に感謝すること、土地や建物を浄化するヒーリングをすると同時に、自分自身の浄化や重く粗い周波数を細やかな周波数に合わせていく努力をしました。

すると、実家の土地がさらに居心地が悪くなっていきました…笑

クリスタルボウルを持つようになってから、長野県飯田市の自宅ではしょっちゅう演奏するのに実家ではそんな気も起きない。

ただただ居心地が悪く、避けるように見て見ぬふりをしてきましたが、5月に受けた個人セッションのおかげで自分を絶対幸せにすることを許さない!ってのが解放され、実家でクリスタルボウルをたくさん奏でられるようになりました。

すると実家の断捨離や掃除もさらに進み、ちょっと軽やかぢゃーんってなってきた。

で、ふと気付いた。周りを見渡してみると…

実家の目の前にあった、人の血液とか便などの検体が県内から集められ、検査をするセンターの古い建物が壊され無くなって大通りまで見通しが良くなってたり、近所のなんか重いよねって感じだったビルが壊されてスッキリしてたり、気付いたら隣りからの怒鳴り声もないので
母親に聞いてみると最近は全く聞こえないそうです。

私は何も見えていなかったんだ…と思いました。数日前までまだまだ居心地が悪い土地だという私の重たい思いはなんだったんだ⁇もう先祖供養や土地のお祓いしかない!くらいに思ってたのですが…笑

見えない世界を学び始め5年、こんなにも周りの世界はスッキリしていた、それに実家の大掃除や断捨離をして、お仕事部屋に神棚を祀り、謙虚な気持ちで感謝をお伝えし、仏壇に手を合わせてようやく気づけた。

施術に来てくださったお客様は前の状態の実家のエネルギーも知っている方で、敏感な方。何回か来てるけど、変わり過ぎて家迷ったと伝えてくださいました。家自体も軽やかなエネルギーがいい感じと言われ私も家も土地も嬉しそう。

自分の創造する世界が変わっていくことをこういうことからも実感できます。

この世界は優しく美しい。

でもやっぱり霊障が酷い場合、その方自身や土地のお祓いが必要な場合もあります。それは専門家にお任せする。人にはそれぞれ役割があってそういうことに長けている方々にお願いした方がよいのです。私はこの領域は役割ではないと感じているので、本当に信頼できる方をご紹介することができます。家の事でお困りの事があればぜひ一度ご相談くださいね。

土地の浄化と同時に、自分の浄化や学びや細やかな周波数に整えること、自分の感謝や謙虚さを育むことも大切な感じがします。

その自分を整えるサポートはつぼちゃんにお任せください。

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし