嵐と浄化と解放と愛の学び〜愛の超越と真実の復活のワークを受けて〜

こうやって浄化されて気づいていくのですね

夢の中で終わっていった

夢を見ました。

たくさんの人の中で

そんなつもりではなかったのに

自体はますます

望んでいない方へ。

もう夢の内容は全然覚えてないけれど

私は夢の中で

「ありがとうございます、

事態は終息に向かっています」

と私は誰かに言い

いきなり抜ける感じの感覚が

あったのだけは目が覚めた時に

覚えていました。

そしてしばらく布団の中に

いて、その感覚を感じていました。

で、私自身の今回の魂のテーマである

「信頼」というところに

やはり辿り着きます。

騙し合いで見失った愛

騙されたことの悲しみ

思ってもみない方向になって

いってしまうことの罪悪感や後悔

そこを受け入れたくないという

拒絶感や憤り。

繰り返したくないという恐れ。

泣きたいだけ泣いてあげた

私のカラダを通してです。

つまりワークを受けてよかったなということ

スピリチュアルマスターAyaさん

の書かれている内容を

頭では理解できません。

がしかし今回地球に生きて

同じパターンが根深く影響し

関係性に現れていることは

感覚がわかります。過去生ではなく

大切なのは今、地球に生きること

だとわかっているから、どこまでも

今に統合していくことの1つとして

魂の起源まで遡ったりもします。

様々なアプローチの仕方があるだけで

何が良いとか悪いもないし

これが正しいことだとか

わかってもらいたいとか

のエネルギーをこのブログで

出したいわけじゃないけど

エネルギーなんで出てたら

すんません、笑笑

魂の成長プロセスを辿っている…、笑

今回の人生で先日起きたことは

本当にきっかけに過ぎません。

ずっと出すのが怖かったけど

すでに消すと書いたように

消してしまいましたが

ブログに書いて出した翌日に

キレイに腑に落ちました。

そうしてようやくハートからの

声がやってきたのです。

『世界の叡智シリーズ LOVING 33 イースター島 悲劇の伝説 ケンタウロス愛の超越と真実の復活 』

の有償ワークの解放に繋がっていること

だと理解できました。

無償のワークの時には

あまりにも深すぎて触れたくなくて

全くピンとこずにいました。

だから申し込んだのが

3月13日だけのワークに

なりましたので、痛みの噴き出し方が

ちょっと大変だったけど

自分の好みで大変にするの

そろそろ卒業したい、笑。

ワーク受けてよかったです。

ありがとうございます。

どちらも愛とかより良くしたいという願いだった気がする

元は鎖国時代を終えて

開国しよう!開いてこうよ!!と

することも愛や希望でしたし

本当に愛の創造にも破壊にも

どちらにでもなる叡智を

誰でもかれでも渡してしまっては

ならないと守ることも愛でした。

誰も悲惨な方向に向かっていく

ことなんて望んではいません。

愛の創造をしていけるという信頼

恐くてももう一度挑戦する信頼

それでも愛する世界を創造する

という根底にある意志。

そこが湧いてきました。

あー!!!!!

ありがとうございます!!!!!

という愛って気づきです。

おまけの嬉しいこと

ブログ書いてたら

auポイントで超お安く買えた

ダイソンの掃除機が届いた♬

キレイにしよ。

コードレス掃除機が1つ欲しかったから

よかった。これだけだと

私は不十分に感じますけどね。

とどうでもいい話を挟む、笑

なぜわざわざ書くのか

人それぞれ起きることは人生の中で

みんな違います。

個人個人のストーリーがあります。

私には私のストーリーがあって

この一連の書いてみた

スピリチュアルな内容の話の思考的理解や

起こすドラマが重要なのではなく

ストーリーと切り離していける捉え方や

辿り着くのはやはり全て愛だと

いうことが書きたいことだからです。

こちらのブログから引用させて頂きます。

*誤解を受けやすい
*秘密主義
*自分の能力や叡智を全て出すことに抵抗がある
*他人から利己的だと思われやすい
*他人から自分勝手だと判断されやすい
*愛を押し付けていると思われやすい
*努力しないと自分の愛は伝わらないと思っている
*あることないこと疑いをかけられやすい
*悪人だと思われやすい
*愛を愛として理解されにくい
*非難されるターゲットになりやすい
*出来れば目立たないようにしてひっそりと暮らしたい
*自分の能力を他の誰かに渡す時に責任を感じる
*個性的な自分にどこかで劣等感を抱いている
*帰る場所がないと感じている
*社会的に認められにくい
*自分の愛が打ち砕かれる体験が多い
*他人に気をつかいやすい
*遠慮しやすい
*何処かで自分の愛をセーブしてしまう
*大きな成功をしない方の自分が自然だと感じてしまう

追記
*不当な扱い
*不平等な扱い
*責任転嫁を負わされる
*加害者にさせられる
*責任を過剰に背負わせられる
*種族に対しての嫌悪感をわたしという人間に課せられる。

こう思う自分を許すのでも

相手がそうなのだから仕方がないとか

そんな扱いを受けても

私は気にしない、負けないとか

私が世界を変えていくんだとか

そういうことではなくて

さらに深い奥の背景を知ることが

大切なのだよね…。

全体性とココロから感じる。

攻撃するされるという恐れも

必要ない。私がここに愛で存在する。

この感覚を共有できる人はいると思うし

書いていこうと思って書いています。

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし