私の生まれ育った家族を純粋に愛すること

ずっと恐かったことから抜けた感じがする

自分ができるエネルギーの領域

でクリアにしたり、実家で

クリスタルボウルを奏でたり

新サイキックプロテクション

を習ってよかったと思っている。

そしてやっと浮上してきた

根深い領域に

ようやく向き合い

さらなる自立にむけて

広島のセッションで完了したことが

大きいのだ。

父親が再飲酒することで

また病院に、警察に頭を下げる?

迷惑だ、私が幸せじゃなくなる

私の幸せが崩れる!

対応しなきゃいけない

とその幻にはまり込み

嫌だとなっているだけだった。

母がどうであろうと

父がどうであろうと

私が不幸であるはずがない。

両親の生き様を見て

「不幸だ、可愛そうだ」と決めつけ

2人の人生を背負って

生きようとした。

私の思う幸せな方向へ

頑張りサポートする

私でいることが生きることな

気がしていた、長いこと。

2人の人生は

2人にしか決められないのだ。

なんだか腹が座ったのだ。

ハンパなく。

両親を愛しているし

見放すわけでも

見捨てるわけでもない。

ようやくただ見守り

実際に必要な事だけに

手を差し伸べられると

穏やかさを感じるようになった。

私の中の幸せがゆるがないことを

信頼し今を生きればいい、そして

目の前の事実だけを捉えていく。

こんなことを書いていたら

スピリチュアルマスターAyaさんの

ブログに家族への愛について

書いてある記事が目にとまった

私はなんてわかりやすいのだろうと

思い、思わず読み終わったあと

ありがとうございますと呟いた。

Ayaさんの構築した

フリーダムディスティニー

LOVINGのおかげで長年

たどり着けずにいた

家族への愛の領域が

純粋な愛のつながり直しに

なった瞬間を確かに感じた。

私自身どこまでも愛されているし

純粋に両親を愛して

できるサポートはして

娘としての愛で

ただ見守っていこうと思える。

世界は優しいのだ。

あらゆる関係性

パートナー、家族、人、物、食、

仕事、職場での関係性

仲間、上司、部下、友達

ご近所の方々、お客様、

そして興味のある人が多い

お金との関係性すら

根底はこの両親との関係性に

向き合っていくんだなぁと思う。

奥深いですね。

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし