床の色塗り終了〜ウッドデッキDIY〜その③

床板の色塗りが終わり、完成ではないけど…

一旦終了。

旦那さんは昨日の午後から仕事で

一足早く連休終わってます。

だから一人で床板コロコロ

塗りました。

塗れたけど

ほんとこういった塗料を塗ることって

超難しい。職人さんってすごいなー

ローラーって簡単だけど

ムラが出るし、かといって

刷毛でもキレイに塗れないけど

裏面塗った時に垂れてしまった

塗料が結局隠せない…

一回塗ればいいかなぁと思ったけど

二度塗りしてみました。

そうすると

遠目で見れば落ち着いた感じに

仕上がっていいねって思った。

素人っぽさもいいってことで。

乾くまで待ってね。

ひなたぼっこでお昼寝ちう。

昨夜、アンジェロに

「ウッドデッキできたよー

出てみる?」と網戸を開けてみたら

勢いよく飛び出していった。

今はまだ柵がなく、そのまんま

庭に飛び降りてしまうため

開けっ放しはできない。

アンジェロには完成を待ってもらおう。

で、今回のウッドデッキは

第一弾なのです。

最終的にはここまで広げたい。

そうすると広いから

このような防水ソファが置けるし

景色もいいし、飯田の夏のお約束

毎週どこかで上がってる花火。

何箇所かの花火も見ながら

過ごすことができる予定。

がしかし…

旦那さん「しばらく休みない」

とか言っとったしな…

焦らず待ちます。

ウッドデッキを業者に頼んで

作ってもらうと、何十万から

百何十万ってとても高額なのですね。

そりゃプロの仕上がりは

素晴らしいのだけど

手作り感満載のウッドデッキも

味があって良いですよね。

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし