久高島に行っている間に起きた母親の変化に驚いた話

本当に自分の見ている世界なだけだという実感

先週の久高島リトリートから

帰ってから見せてもらえている世界が

とても深い。

こちらのブログに書いた

母親の水星逆行ぽい話。

今月初めに、私自身

痛みも受け入れる覚悟で

手放したことがあり

その影響で母親のエネルギーも

さらに変わったように

見せてもらえていたのですが…

驚くような続きがありました。

母、祖母の日記を見つける

久高島から帰り、

名古屋でつぼちゃんもみほぐし

のお仕事もありまして

実家に滞在していた時に

聞いたお話です。

母親が、自分の母親

いわゆる私の祖母の

書いた日記を叔父の家(元々は母の実家)

で見つけ読んだらしいのです。

母は「おばあちゃんは愛のない人

だった。子供が嫌いな人だった。

私は愛されていなかった」

と頑なにそんな思い込みを

ずっと握りしめていました。

祖母はもうだいぶ前に

亡くなっています。

祖母のことを「あの人」と言い

私にいかに愛されていなかったかと

エピソードを話し

「許せない。許すもなにも

もう居ない人だから、この気持ちは

解消出来ないし、どうするつもりもない」

と怒りが手放せずにいました。

日記を読んだことで初めて知った思い

私が強く勧め

シータヒーリングを学んだり

哲学を学んだり、私も母に

セッションをしたり

違う方のセッションを勧めて

受けたりしながら

進んできたけれど、深い領域には

響かず《私は愛されてなどなかった》

そう強く未だに思い込んでいました。

それが、祖母が認知症になる前に

書いていた日記を読んで

先に亡くなったおじいちゃんへ

優しい言葉をかけてあげられなかった

後悔の気持ちや

母への感謝の思いや

孫である私や弟に

「未来きっとステキな

人と結婚するんだろうな」

というような内容まで

素直で正直な祖母の

書いてある言葉に母は驚きつつ

こんな風に思っていたんだと

初めて本音の部分、祖母の優しい部分

愛の部分に触れて深い癒しが起きたのです。

母は本当によかったと嬉しそうだったし

今までになく満たされているようでした。

幸せそうな表情でした。

私が手放したことで見る世界が変わる

自分が手放し変わるだけで

それが影響するのです。

今まで何をしても動かなかった

領域が、ビックリするような方法で

祖母から母にギフトが届き

母が深く癒され、

その母親のエネルギーは

父に影響をするから

父もかなり穏やかなのだ。

おばあちゃんマジでありがとう❣️

私は姿は見えなくとも

おばあちゃんを感じるし

そのおばあちゃんの愛を

母に伝えたかったし

どうしたらおばあちゃんの

母を想っているよって愛が

伝えられるのかなぁと思っていた。

だからヒーリングの学びやセッション

を受けるように強く誘ったのだけど…

自分に集中して生きることの奥深さ

私が母をアレコレ気にしている時は

何も起きなかったのに、笑

ホント信頼してほかっておくだけで

全く予想すらしていなかったルートから

見たことがないくらいの

癒しと解放が起きていて

書き換えしなくても、すでに

エネルギー書き換わっとった、笑笑

要するに私は私のことに

集中するだけでよかったのだ。

だって久高島で祈って

クリスタルボウルを奏で

高次元の存在から「笑いなさい」

ってメッセージ来たから

笑って、海に浄化され

気持ちよく過ごしていただけだった。

元々…ずっと前から。

それでよかったんだ。

自分を生きる、自分を満たす

自分のいのちが喜ぶことをする。

これは本当に奥が深い。

自分を満たすといって

外側の何かを満たそうとしても

不足感だけがつのっていくので

深い領域で

「自分を満たす生き方、在り方」

を整えていくことが大切。

自分がそんな生き方をするだけで

周りも一緒に幸せになっていける。

自分を知ること

だから自分がどんな世界に生きたいか

自分がどうありたいのかを

知ることって大事。

どんな世界に生きていたいかを知るには

今この瞬間自分が何を感じているのか

どこまでも感覚を研ぎ澄まし素直に正直に

なっていくことが大事。

感じることを全てOKにしてく。

これは改めて自分に言うように

書いてみました。

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし