人の目を気にしない生き方、発信、表現をしていきたい

人の目が何となく気になる…こんなご時世だから余計に他県に出かけるとか、楽しんでる姿をSNSで発信するのはちょっと躊躇するとか…

誹謗中傷、批判はなぜ起こる?

自分を生きたいと表現し発信し生きるならばどうあれ客観的に見て評価されるものです。

時に誤解されるし自分が誤解する場合もありますよね。自分が見て感じる世界がホントって思ってしまうものですし。

発信、発言を目にして聞く全ての人からの共感など
得られるはずがない。全ての発信に「そーだよね」って思わないし、それが自然。

発信、発言に批判や誹謗中傷を受けることもあるかもしれん。誹謗中傷する人にはこんな心理が隠れているとか…

この動画がわかりやすかったです。

頭で正解やどちらが正しいか咄嗟に判断してしまうもの

批判や違うって言われたり思われるのが怖かったりすると「違う!そうじゃない!」と自分を分かってもらおうと余計に自分の考え方に執着していったり、理解されないと悲しくなり、自分らしさを失って発信したい気持ちも失せます。

逆に人の発信する意見や生き方に「それ違うんじゃない?自分はそうじゃないと思う」と自分の正しさが浮かんだり言いたくなる事もあります。そんな人を否定するような嫌な自分を隠しておきたくて段々と発信量が控えめになったりします。

どちらの自分もありのまま受け入れることなのです。何とかしようとせず怖がってる自分をただ受け入れていきます。

真理、真実はコトバにならない領域にあるものだというのも間違いではないし、今この地球に生きて人間なのだからこの言語を使い、書いたり動画で話したりしながら大切なことを伝えていけるというのも間違いではありません。

私たちはついつい正解は一つだしどちらが正しいのかジャッジを無意識でしてしまいます。

要するにどっちもありで間違いなどないってことなのです。

共感し合える、同じ意見の人とだけ関わるってわけにはいかないのがこの世界。多様性、認め合う世界とは排除のない世界なのかなぁと私自身は感じています。

もちろん私の器はまだまだ狭いので、排除したくなる領域は山のようにありますが、その拒絶感を自覚しています。ジャッジをする自分や、正解を探そうとしている自分を無くそうとするのではなく、そんな自分自身のクセに気づける事が大切なのです。

宇宙意識を拡張する

この世界を捉える視点、宇宙意識を拡張していくことが大切なのですが、じゃあどうすれば視点を拡張できるのか?

それはまず自分を知ることです。

自分の五感を研ぎ澄ませる事も大事だし、肉体を整えることも大切です。

そうすると自分の感情エネルギーに気付きやすい状態に入りやすくなります。

自分の中に癒されたくてずっと溜めている感情を気づかないでいる事ありませんか?

人の目や人の事ばかり気にして自分自身の感情や欲求、ニーズを無視して毎日過ごしていませんか?

まずは自分自身を知ることから自分らしく生きる人生は始まります。

1人でも多くの人が自分らしく生きること、本質の愛に目覚めたら、人の目を気にせず生きるには?という事すら頭に浮かぶ事なく、気にしない人生を過ごせたとしたらいかがでしょうか?

問題解決ではなく、そもそも問題は無く全て繋がっているという世界に生きるプロセスを歩む事も人生。

そんな道を歩いてみませんか?

via PressSync

この記事を書いた人

井坪 直美

長野県飯田市在住
自分の持つ本質で 望む人生を楽しく生きることを実践中。人とのつながりが豊かさ。クリスタルボウルと共につながるご縁の土地へどこまでも。クリスタルボウルの音と光、アロマオイルのステキな香り、手から優しさや安心感が伝わる整体、幸せと平和の波紋を広げます。
井坪直美(いつぼなおみ)
詳細プロフィールはこちら

つぼちゃんもみほぐし