豊田市梅坪「ととの樹」さんでクリスタルボウルと歌の初合わせ

クリスタルボウルに合わせて声を出すとどうなるのだろう

初めての試みでした。

昨年9月に驚きの再会をした

方、櫻庭陽美子さん

その時のブログはこちら

陽美子さんの素晴らしい歌声と

クリスタルボウルを合わせてみよう

の初めての日を1月21日の満月に

設定し、豊田市梅坪の「ととの樹」

で行いました。

「ととの樹」HP

レンタルスペースが気持ちよかった。

木のぬくもりや天井の高さの開放感

オーナーの杉浦 庄さんと

お話していたら、飯田の

裏山しいちゃんやyamairo guest house

に注目されてる方で

まさかここで飯田の話で繋がる

とは思ってなかったのでビックリ!

杉浦さん「裏山しいちゃんを作った

週休いつかの新海社長がゲストで

呼ばれる豊田市でのイベントに

参加するんだよ!」

わたし「私はその裏山しいちゃんの

最初の掃除をやってました、笑」

なんて会話で盛り上がりました〜。

世界は繋がっている。

出会う人には出会うということが

面白いなぁと改めて感じました。

話を戻しまして

クリスタルボウルを奏でて

陽美子さんが声を自由に出す。

クリスタルボウルと声が

ピタリと合わさった時に

起きる共鳴でクリスタルボウルの

響きも一気にグワーって

音が広がるし、陽美子さんの

ソプラノの美しい声が空間を超えて

世界を包むくらいの声量で広がっていき

私は鳥肌が立ちましたよ。

たゆたう…

陽美子さんはだんだんとより

自由にカラダを動かし

感じるままにクリスタルボウルと

一緒に歌われてました。

私もカラダが自然に揺れ

響きに委ねるように振動を

感じながら奏でました。

陽美子さん曰く、楽に開いて

声が出る、楽しい、気持ちいい

とおっしゃってました。

初めて合わせてみた。

クリスタルボウルは本来

クリスタルシンギングボウル

と言われ、歌うボウルなのです。

歌声の光とクリスタルボウルの歌う光

で満ちる空間と共鳴していくこと

よりカタチにしたいねとなりました。

陽美子さんはライアーを奏でながら歌われる

ので、それを聞いていたら

ここは楽園か?となるくらい

な空間になる気がする。

陽美子さんのライアーもまた聞いてみたい。

「ととの樹」さんもステキな場所だったので

また利用したい。

新たなご縁をありがとうございます。

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし