ファスティング2週間経ちました

車山高原 断食 コーナーストーン

本断食14日間、後2日で回復食が始まる。ネットでよく書かれているファスティングについて、その情報ってあくまで情報にしか過ぎなくて本人がやってみないと結局はわからないってこと。これだけ長い断食をすることで改善したことや気づけた事がある。アレルギー症状が治まったり、肌が柔らかくなったり、痩せたり・・・また3週間のプログラムが全部終了してから書く。4月16日の終了まであと1週間!

7日目に出してくださったお味噌汁。かつおのお出汁で香りを嗅いだだけで喜びで目がウルウルした。身体中に染み渡るおいしさ。かなり濃く感じたけど奥さん曰くものすごく薄い味なのだそう。

飲む点滴、塩麹の甘みだけの甘酒。基本は手作り野草酵素ドリンクで毎日を過ごすけど、その日の体調を聞きながら甘酒や梅醤番茶を出してくださる。

晴れた日に近くの広場で同じように断食をしてる方にクリスタルボウルを演奏したりする。クリスタルボウルを聞くとスッキリして楽になると言ってくれた。断食中にクリスタルボウルやアロマオイルは好転反応を和らげるのに大活躍する。ほぼ毎日6キロ弱歩いたり、白樺湖を2週歩いてみたりやってみたかった贅沢な時間を過ごしてる。今までこんな時間の使い方は決して選択しなかったから。自分が絶対無理と避けてきた世界に今いることがありがたい。それをOKしてくれた旦那さんに感謝しかない。ここ何年も意識をクリアにすることにフォーカスしてきた。だから肉体ともつながり仲良くなりたいって今それがわたしの望み。

4月に入っても車山高原はまだ雪が降る日がある。昨日は雪だったけど旦那さんが突然こちらへ遊びに来てくれた。久しぶりに会った旦那さんは「痩せたね・・・」とさすがに体重が落ちたのがわかったようだ。一応1月に入院してから9キロぐらい落ちてるから。これから始まる回復食と帰ってからが大切だなと改めて思う。

ビーナスラインをドライブしてうっすら富士山が見えた。

二人で雪降る中白樺湖も1周して、テディベア博物館でクマのかぶりものかぶって笑うこと、アホになれること、生きてること、すべてが幸せだ。旦那さんもお昼ご飯は私に合わせて食べないでいてくれた。どこまで大切に思ってくれる人なんだろか・・・。

 

先日、宿泊してる方とお話してた時に「旦那さんを尊敬してるのが伝わってきてわかる」と言われた。話してる内容からではなくてあなたからそういう雰囲気を感じると。エネルギーって面白い。

 

残り1週間も最大限楽しもうと思う。

 

あ、ちなみによくネットでファスティングでお腹減らなくなるって書いてあったりするけど・・・いや減る人もいます。お腹は常に減ったよ~とグーってなってます。それと辛さとは関係ないこともある。好転反応は最初のうち出るって書いてあるけど、これまでの生活状況により10日経っても出る人だっています。

この記事を書いた人

井坪 直美

井坪 直美

長野県飯田市在住
自分の持つ本質で 望む人生を楽しく生きることを実践中。人とのつながりが豊かさ。クリスタルボウルと共につながるご縁の土地へどこまでも。クリスタルボウルの音と光、アロマオイルのステキな香り、手から優しさや安心感が伝わる整体、幸せと平和の波紋を広げます。
井坪直美(いつぼなおみ)
詳細プロフィールはこちら

つぼちゃんもみほぐし