淋しいことがダメなことなのかな…

寂しさ、淋しさは人間の感情としてあるもの。淋しさから自分の話を聞いて欲しい…そんな時のバランスの乱れを整えるフラワーエッセンスもありますし

淋しさをダメなものとして

なんとかしようとか

淋しさを感じないように

どうこうしようとする。

淋しさ、さびしさを

口にするのは惨めで情け無い

ひとりぼっちを認めてしまうのが怖い

そうやって私自身

淋しさに蓋をしてきました。

淋しさを紛らわすように過ごす

又は淋しさにどっぷり浸かって

私は孤独だ…と閉じこもる。

いっそのこと

自分の淋しさを肯定してみて

随分楽になりました。

紛らわすことなく受け入れるので。

今朝「さみしい…」を口にして連発

してみました。

ほんなら、ハグしてほしいと

気持ちが出てきたから言ってみて

旦那さんがハグしてくれました。

今真菌のバランスを整え中なので

余計に出てきてる感じ。

それにいいも悪いもない。

ふと思い出した。

今活動してるのかな?

Hilcrhyme

「no one」という歌がある。

「人は独り」だからこそ側にいる人を大切に思うのでしょう。それを「人は一人じゃない」と言葉を変えてまた歌うのでしょう

この歌をもう何年前か忘れたけど聞いた時

なんか独りだからこそって歌詞に

そうなんだぁ、それでいいんだと

思った。

人は誰しも孤独や淋しさがある

それを感じないように

無くそうとするための努力をするより

だからこそ、大事な人と居られる今

を丁寧に大切に生きる。

淋しさを感じるなら

それがダメなわけじゃなく

今大切な人にあなたができる事をする。

一人じゃないよと

言い合うことなのかもしれないし

さみしい、さびしいのだと

素直に伝えることなのかもしれない。

淋しさを感じる事や

孤独になることを極端に恐れる

必要もないし

一人が気楽でいいわと

いきがる必要もない。

そうわかったら

ホルモンのバランスで

淋しさを感じる時や

わけわからずなんか不調な

ことも当然あるわけで

素直に甘えられる。

どう在っても大丈夫。

淋しい、ひとりぼっち、

だから愛されていない

そう思い込んでいるのなら

勘違いだから。

どうやったって

どうしたって

愛されているから大丈夫。

一人にならないように

孤独じゃないように

理想的な幻のカタチを追い求めて

現状を否定したって何も見つからない。

私たちはわざわざ分離を

体験しに来ている。

淋しさも孤独感も味わうために。

そうして素直に伝えることや

弱い自分を見せても大丈夫な

事を学んでいき、愛を感じて

自分を育んでいく。

淋しさの真っ只中でも

愛しかない事に気づいていく。

淋しくなくなったら幸せ

孤独感が無くなったら幸せ

何かをしているから淋しくない

誰かと一緒にいるから淋しくない。

そんな幸せはやってこないし

淋しさなんか無くならない。

必死に楽しい事をしようとしたり

物や何かで楽しさを味わうんだー!とか

楽しいのがいい!をやけに口にしたり

楽しい気持ちを維持しようと

する必要もない。

欠乏感、不足感を満たすことを

やめて、今のあなたのままが

十分幸せであると気づく。

あなたの心に棲む内側の自分が

あなたと同じ淋しさを感じているなら

もう一人のあなたに

何を言葉にしたいですか?

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

魂にとってはどの体験、感情も

喜びでしかない。

今の私のままが幸せであり

外側がどうであろうと自分の

幸せは何ら変わらない。

それがどういうことか

知りたい方、感じてみたい方は

こちらのイベントへどうぞ

自信を持ってあなたへお届けします。

10月19日飯田市開催
『宇宙と繋がり魂のワープ!女性性開花で設定変更、女性のための成功法則シェア会❤andクリスタルボウルヒーリング』

11月17日名古屋市開催
天使とクリスタルボウルのお茶会in名古屋

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし