飯田市の行列のできるラーメン屋さん「上海楼」

ランチ時とか夕方にお店の前を通ると行列ができている…。一回も行ったことがなかったので食べにいってきました。

「上海楼」名物中華そばってどんな⁇

やっぱり並んでいて待ち時間は20分くらいでした。

餃子は揚げ焼きみたいな感じでした。
餃子の下に敷いてあるキャベツがいい。
よくある餃子とはちょい違う感じ。

私は「ワンタンメン」にした。

旦那さんは名物「中華そば、並」

私、完食出来ず…
すごいボリュームでした。
だからメニューに「中華そば、半」が
あるんだってわかった…

麺は茹で時間少し長めなのかな…
太麺で柔らかめでした。
あっさりしょうゆ味。

博多ラーメンとかでハリガネ、バリカタ、
とかが好きな私には、ちょっと
柔らか過ぎたかも…

かなり久しぶりに食べた旦那さんは
キレイに完食して昔から変わらない味、
こんな感じだったなぁと言ってました。
昔から飯田の人たちに愛されている
ラーメン屋さんみたいです。

上海楼
〒395-0031
長野県飯田市銀座3丁目1−1
ヴィスタパレス銀座 1F
0265-22-1369

via PressSync

この記事を書いた人

井坪 直美

井坪 直美

長野県飯田市在住
自分の持つ本質で 望む人生を楽しく生きることを実践中。人とのつながりが豊かさ。クリスタルボウルと共につながるご縁の土地へどこまでも。クリスタルボウルの音と光、アロマオイルのステキな香り、手から優しさや安心感が伝わる整体、幸せと平和の波紋を広げます。
井坪直美(いつぼなおみ)
詳細プロフィールはこちら

つぼちゃんもみほぐし