「JKと7人の神様」を読んでインナーチャイルドが癒される

6月30日、7月1日と参加した未来創造塾、心の寺子屋in長野を主催されていた作家の星夜さん
が書かれた本を読ませていただきました

星夜さんと私が持っている本が
「JKと7人の神様」という小説。

悩みを抱えた主人公の女子高生が目に見えない世界を知り、学んで宇宙の叡智を思い出していくストーリー。

目見えないエネルギー、波動、この世界全て自分が思考するもの、見たいものを映し出し創造しているということをわかりやすく説明している本だと思います。10代の子でも。

そして女子高生と母親との関係性で、女子高生自身が大きな気づきを得る場面やその気づきにより世界が変わる体験などが書いてある箇所は、ハートがあたたかくなりました。主人公の言葉を通して、私のインナーチャイルドも癒された感じがしました。

母親との関係性において、未完了な感情があるなぁとか大人な方にもこの本はおススメです。

この小説を書かれた星夜さんのお母様とも2日間ご一緒させていただいたんですが、バイタリティ溢れ、周りに愛を与える本当に素晴らしい方でした。

そしてお話を聞いてると、星夜さんの娘さんも
本当に純粋なステキなお嬢さんなんだろうなぁということが伝わってきます。

この地球にカルマを持たずに、純粋な愛の存在のままここで貢献に入っていく10代の子の一人なんだろうなぁという感じです。

そんな3世代のステキな親子関係を育まれている星夜さん自身の心の在り方がこの小説の言葉一つ一つにエネルギーとして乗っているから、その母性の愛で、自然とインナーチャイルドが癒されることが起きる。

私にとってはそんな本でした。

星夜さんの夢で実現したいことは
「マザーテレサの家」をたくさんの方々と繋がり各地に創ること。この世界が平和で安心で優しいのだということを実現していくために、協会も立ち上げ理事に就任されました。

この本の売り上げはマザーテレサの家のための
資金となります。

目に見えない世界のことをわかりやすく学び、自分の10代だった時とか、その時自分の親は実はどうだったんだろう…?とかそんなところに想いを馳せながら、自身が癒されていくようなステキな本です。

読んでみてくださいね。

お求めはAmazonからどうぞ

JKと7人の神様
https://www.amazon.co.jp/dp/4908993009/ref=cm_sw_r_cp_api_SouvBbACH08YD
via PressSync

つぼちゃんもみほぐし