高野山リトリート体験記③〜朝のお勤め〜

朝6時、本堂で行われる朝のお勤めに出ます。
内陣と呼ばれるところでお坊さんたちの読経が始まり、順番に焼香していきます。前日の夜ごはんのとき回向(先祖供養)をこの日から1年お願いしました。井坪家先祖代々の供養。

ご先祖様たちがいてくれて今の自分がいる、
ご先祖様の供養をしていただくことは、結局自分につながっている感じがするのです。

高野山へ出発前に自宅で井坪家のご先祖様に手を合わせ般若心経をあげ光明真言を唱えました。お経のバイブレーション、御真言のバイブレーションが私の内側で震え涙がわいてきました。ご先祖様が喜んでくださっているんだなぁと感じた。

そんな体験があっての翌朝、本堂で読経の音をただ聞いていると、だんだんとウワァンウワァンって感じで声が大きく響いてくる。そのトーンに自分がどっぷり浸るような感じ。

この本堂も宇宙そのものな感じ。

でも集中力がきれてきて、お大師様は宇宙人だったんだよね〜きっと♡とか頭の中にぐるぐるし始め妄想女子になりまして、笑笑。どっかいきました。はっ!っと気づき我にかえる。気づくとトリップしやすい私。

今ここにいること。訓練、トレーニングですな…笑笑

宿坊、福智院のご本尊は愛染明王
撮影禁止なので本堂での写真はありませんが、本堂の障子を開けるとお庭が素晴らしかったです。ものすごく手入れが行き届いていて、お庭を見ていてホントに気持ちがよい。

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし