陰ヨガ×シンギングボウル+クリスタルボウルヒーリング

陰ヨガとコラボさせていただいて1年、新しくシンギングボウルが加わり開催しました。

岐阜県多治見市で毎月開催のイベント

わたくし井坪直美とのユニット
「Tsukimi」のシンギングボウル奏者、原葉月さんが初参加でした。

陰ヨガをシンギングボウルの音色が響く中で
行い深く身体をゆるめていき、最後ペンタクル(シャバーサナ)の時間にクリスタルボウル演奏
という贅沢な内容ですよ。

陰ヨガ×シンギングボウル+クリスタルボウルは
初開催ということで会場の和室はほぼ満席
皆さまご参加ありがとうございました。シンギングボウルも加わっての開催をOKしてくれたまほ先生、ありがとうございます。

陰ヨガの時間はパートナー葉月ちゃんに任せて、私は陰ヨガ体験しました!初めて。シンギングボウルの音に委ね、まほ先生の誘導の声に合わせて、身体をゆるめていきます。途中かなり気持ち良すぎて眠くなってウトウトした。意識遠のく…。皆さんレッスンを継続して受けたくなるのがわかります。なんか感覚なんですが、子宮もゆるむ感じもした。

シンギングボウルとは何?

シンギングボールの歴史は約3000年前、ブッダ生誕以前にまで遡ります。チベットのラマ教の高僧が行う儀式で使った仏具なのです。シンギングボールはチベタンサウンド(「チベットの音色」)、チベタンボウルとも言われ、その存在はブータン、ネパール、インド、チベットを中心に、ミャンマー、インド、中国にまで広がりました。素材は金・銀・水銀・銅・鉄・スズ・鉛の7つを混ぜて作られます。ほとけ便りより引用

ほとけ便り

葉月ちゃんのシンギングボウルは
ネパールの法具職人さんが1点1点手作り
されたものです。

彼女の奏でる優しいけど深くドッシリとした
音に多くの方が「ホント気持ちよかった!」
と最後シェアされてました。

シンギングボウルもクリスタルボウルも奏でる人の在り方、エネルギーで音や響きが全く違います。だからこそいかに自分が無になれるかそんなクリアな在り方で奏でる事をコツコツとトレーニングしていきます。

クリスタルボウルは最初音に不快感や違和感を感じた方もいらっしゃったようです。全く初めてで体感したことのない振動、周波数に最初はそう感じる方もいらっしゃいます。それでも聞いていくうちに段々と気持ちよくなってきたとか、軽くなってきたとか言われる方が多いです。

初めての方にクリスタルボウルの近くで波動を手で感じてもらったら「すごーい!何これ⁉︎」とそのダイレクトに伝わってくる振動に驚いてらっしゃいました。

この振動が皮膚から骨や臓器細胞レベルで浄化されていきお一人お一人最高最善に必要な事が起きる。陰ヨガ×倍音の響きこのイベントも継続して受けていただくのをオススメしますよ〜。

感じ方も毎回違いますのでぜひ体感して味わってみてください。シンギングボウルも好評でしたのでまた開催できたら嬉しいです。

次回は11月18日(日)開催です。
シンギングボウルが加わるのかはまだ未定ですが、陰ヨガとクリスタルボウルは決まっております。

また来月お会いできる皆さまよろしくお願いいたします!

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし