私のそれでも疑うことなく信じ愛する世界

母にハグをしたくなった件、その後…

こちらのブログに書いた

リリースや気づきが起きたら

母にハグしたくなる気持ちも湧いた。

私の中で深まった

それでも私は愛し信じる。

自分を犠牲に、また抑圧することなく

そうした方がいいからとかじゃなく

私がそうしたい。

初めての感覚がやってきた。

朝起きて「おはよー」と

いきなりハグをしてみた。

驚いていた母になぜかわからないけど

「大丈夫、もう怒られるとか

お母さんをダメだと怒る人は

居ないから。この優しい世界にいるから」

とそんな言葉が出てきた。

母は「えっ?聞こえてた?さっきの

お父さんとのやりとり…」と言った。

何の事だからわからなかったが

どうやら父と言い合いをしていたらしい。

広い家じゃないし普通なら聞こえるはず

だけれど、私、最近聞かなくていい声は

聞こえないようになってるらしい、笑

母のストーリーはただの幻なのだ。

だから私の世界には無い。

話を否定するわけではない。

聞きながらも、寄り添いながらも

どんな場面ですら疑うことなく

愛を見る。歴史や背景、人には

奥行き、深さがあるという

全体を観る領域がぐんと拡大した感じ。

上っ面のポジティブ

シンキングとか、

闇を排除し蓋をするための光

そんな感じとは全く違う感覚。

ただ事実をみていく。

今年始め、師匠に言われた

「菩薩業に入りましたね」

と伝えられた領域に入っていくのかな。

まだわからないですが

愛を疑い恐れるエネルギーが

創りだす現実に惑わされない。

昨日つぼちゃんをさせていただき

感じたのですが…

どうもまたクリスタルボウルの音が

変わった感じがする。

朝起きても

ずっと松果体のあたりで

音がグルグルしている。

さらにこちらのエネルギーワークも

お試しで受けてみることに。

違いを感じたら正式に申し込みしてみよ。

なんか自分の中の抵抗が外れた感じ。

栗ご飯の御膳美味しい〜

リピートしてくださる皆様のおかげです。

ありがとうございます。

11月も名古屋つぼちゃん受付開始です。

よろしくお願いいたします。

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし