日本の神様カードからのメッセージ~恐れていても一歩の勇気で道は開ける~

穂高神社・神様からのメッセージ

日本の神様カードからのメッセージを引いてみました

日本の神様カード

八雷神(やついかづちのかみ)

猿田毘古神(さるたびこのかみ)

闇淤加美神・高淤加美神(くらおかみのかみ・たかおかみのかみ)

左のカードを手にしたとき浮上しわき起こってくる不安や恐れみたいなものを感じ、それを直視していけるための安心感がきた感じ。恐れがあっても大丈夫、お恐れと向き合い真実の自分と出会える。真ん中のカードは真っ直ぐなエネルギーを感じました。一歩前へ進みなさい。始まりの時。右のカードを胸に当てたときに一歩を踏み出すからこそ渦から抜け、必要のないエネルギーが光に返っていく感覚が来ました。自分の直感を信じた結果新しいステージがそこにある。

 

今、3月17日魚座新月、3月21日春分前ですごくエネルギーが変わろうとしているとき。自分のさらに奥深くの領域や自分が決めたことをもう一度見直し、これから始まる新しいステージに向けて、長期で取り組んでいくようなことに向けて、自分自身が本当にしたいことは何なのか、何をしていくのか、余計なものはそぎ落としながら自分の声を聞いていく時期。不安や焦り、恐れが悪いことではないからこそ、真摯に自分と向き合う。

今、感情が揺れていたり、体調を崩したり、なんだかエネルギーが停滞してるような感じで大丈夫。宇宙の流れに乗っているからこそ起きています。

 

つぼちゃんもみほぐし