見えない領域まで捉えて生かされている感謝に気づく生き方

前より7桁とか起業とかという言葉はあまり目にしたり聞かなくなった

お金とは何か?

この問いに未だ私は混乱するけど

若い頃からすっごく欲しくて

ガツガツした時期もあるし

借金まみれになった時もあるし

でもいつだって助けられてきていて

なんとかなってる。

今「お金だ」とも「お金じゃない」

とも思わなくなった。

ほんなら何だろう?

ただまだ違和感なのはある

ことには気づいている。

何とかなるって設定自体

潜っていくと面白いかもしれない。

見えない領域まで見ようとするココロ

でも気づいたことがある。

起業したり

会社経営をされている方々が

どれだけの責任を持ち

日々を生きているか

その背景があるわけで

お金を稼ぐとは、それだけ

社会に税金を納めてくれていて

稼いだお金で貢献してくださる方々が

いるから、暮らすことができている。

貢献ということを

そんな循環を大きく見たときに

全ての人は守られているし

豊かさの中にいるではないか。

与えられているし、感謝だし

その与えられた環境を全ての人が

最大限生きていいんだとふと湧いた。

自分が何かしなきゃとか

何もしていないとか

お金じゃないとか

そもそもそんな発想になるはずがない。

今を、与えられた場所、仕事を

どうだろうとそれは自分の選択で責任を

持ち、最大限生きることをすること。

自分を大切にするように

お金もただ使えばいいのではなく

でもまぁ〇〇だからという理由で

お金を使うとかではなく

生きることの喜びで

お金を使っていけたら…

お金を稼いでいる人

純粋に喜びで収入を増やしている人が

世界に与えているエネルギー。

私はどれだけその愛に日常生かされ

ているのだろうか…

感謝が溢れて涙がでてきた。

大きな循環を生んで

税金を払う人ってすごいなって

今までホントわかってなかった…

そんなことがカラダ中に

染み渡ったのだ。

ようやくですが…笑

ありがとうございます。

自分のパターンや資質を知る

世の中全ての人が会社経営を

したり、できるわけじゃないし

組織の中でこそ資質を発揮できる

人だってたくさんいる。

会社という場所や組織の中が

嫌だというその奥の土台にも

種類がある気がする。

本当に目覚め貢献していくために

自分が創り上げていくために

組織の中にはいたくない

という場合。

今いる場所に全責任を持てず

あれが嫌、これがなければ…

と感じ、全て自分が創り出していることに

気づいていくために起こっている

嫌だなという場合。

どちらも嫌だという感覚だけど

後者なら、結局豊かさの循環は

自分でブチ壊していることになる。

外側に創る私の世界は

その設定通りに創るし

他人にも自分の設定から見る

視線を向けてフィルター越しに見てきた。

大きな循環を起こしている

健全な会社経営をする方々の

もっと奥の社会的貢献にホント

感謝がたりなかったなぁと

そんな自分に絶望した。

大きな大きな計り知れない

くらいの宇宙からの視点観点を

身につけていくことが

これからの時代にはもっと大切だと

ココロからそう思った。

そして自分の捻じ曲げていて

クサイ捉え方を外に出すのではなく

私の内側の豊かさそのものを

感じながらよりよく生きたらいいんだ

って気づき。

記録しておきたくて、これは

自分のために書いときます。

via PressSync

つぼちゃんもみほぐし