ヤングリヴィングアロマオイル「ヒソップ」で喘息ケア

久しぶりに喘息っぽくなった

アロマオイルで喘息のケア

旦那さんと出会い再婚してから

喘息が出ることはなかったので

言ってはいなかったので驚いていた。

自分でも忘れていたくらいだ。

自宅に戻ってアロマオイルで

ケアしたかったが、飯田までの車の運転

もしんどくて、病院に行き薬をもらい

過ごしていた。あまり変化はない…

飯田帰宅後

喘息によいとされる「ヒソップ」

を足裏に何回か塗った。

本には直腸に入れるとよいアロマまで

記載されていたけど…

これは試していません。

直腸に入れるってどうやるの⁇

今回もこの本を見ながら。

殺菌効果抜群のシーブスもいいかも。

咳に良いとされる

ユーカリグロビュラス

レモン

フランキンセンス

サイプレス

タイム

オレガノ

マートル

を水に垂らして飲んでます。

これは自己責任で。

ヤングリヴィング社がおススメ

しているわけではありません。

薬局で売っている空のカプセルを

買っておくと便利ですよ。

こんなの。

「ラベンサラ」というアロマ

私は持っていないけど

痰を伴う咳には効果的だそうです。

で、どうなの⁇

アロマを取り入れ

数日経って、ずいぶん違う。

1分近く咳が出続けて、呼吸困難で

苦しい…みたいな状態からは抜けた

感じがします。

お義母さんに龍角散のど飴もらった。

これでシータヒーリングによる

セルフワークを入れてみて

さらにアロマを飲んでみますよ。

ヤングリヴィング社のアロマオイルは

治療として点滴の中に入れても

大丈夫なほどのセラピー等級品質のもの。

使えば使うほど大好きになっていきます。

ふと思ったけど…

私は人体実験をしているんぢゃないの⁇

と思ったが…笑

自分で体感しないと

すごさはわからないので…

カラダはおもしろいですな。

今あらゆるアロマオイルを

使い倒すキャンペーン中につき

引き続きブログでこんな変化

あった!と記録に残しておきます。

via PressSync

この記事を書いた人

井坪 直美

井坪 直美

長野県飯田市在住
自分の持つ本質で 望む人生を楽しく生きることを実践中。人とのつながりが豊かさ。クリスタルボウルと共につながるご縁の土地へどこまでも。クリスタルボウルの音と光、アロマオイルのステキな香り、手から優しさや安心感が伝わる整体、幸せと平和の波紋を広げます。
井坪直美(いつぼなおみ)
詳細プロフィールはこちら

つぼちゃんもみほぐし